ニュース
» 2018年02月13日 11時30分 公開

福井大雪、知事が企業へ異例の操業休止要請

道路の混雑や除雪作業への影響を懸念してのこと。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 記録的な大雪に見舞われた福井県で、2月12日19時30分に西川一誠知事が臨時記者会見を開きました。除雪をすみやかに進めるために、県民生活の維持に不可欠な場合を除いて13日の操業を可能な限り控えるようにと、企業に対し異例の要請をしています。


要請 県知事より企業へのメッセージ

 公表された知事発言によると、同県は13日まで嶺北地方を中心に大雪となり、18時までの降雪量は多いところで平地40センチ・山地60センチと予測されています。この状況で平日を迎えるにあたり、県は企業の操業による交通の混雑や除雪作業への影響を懸念。朝夕の混雑を緩和するうえで、営業時間の繰り下げなどを含めた対応をお願いしています。


知事発言 知事発言(反転部分が企業への言及)

 あわせて、県民へも不要不急の自動車利用を控えるよう要請。特設ページでも、なだれや除雪作業に関する注意喚起が行われています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう