ニュース
» 2018年02月14日 14時55分 公開

カブトムシの幼虫の形に仕上げた手作り義理チョコが衝撃的 凝りようだけは本命級だな!

ギリギリチョコかもしれない。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「日本の義理チョコ文化を楽しもう!」との呼びかけとともにTwitterへ投稿された義理チョコが、本当に楽しんでいると話題です。見た目がカブトムシの幼虫そっくりで、渡されても本命とは絶対に思えないし、むしろ「本命です」と言われたら怖い。


完成形 容器にはていねいに「オス」とまで……

 投稿主のむいむい(@4MuiMui)さんは、市販のお菓子とケーキのデコレーション材料を用意。キャラメルコーンを胴体、麦チョコを頭に見立てて幼虫の形を作り、白くコーティングしていきます。


基本形 この時点でだいぶそれっぽい

 次にココアビスケットを砕き、クランチとともにプラ容器に入れて飼育用の土を演出。これに先ほどの加工したキャラメルコーンを並べれば、幼虫の飼育サンプルのような義理チョコができあがるわけです。


ビスケット ビスケットはクリームと分け、袋に入れて粗く砕く

完成手前 ビスケットやクランチで地面を作り、ココアパウダーで幼虫の斑点などを描けばほぼ完成

 本命チョコ並に手間のかかったこの義理チョコですが、作るのも人に渡すのも楽しそう。ツイートへのリプライには「マネしてみたい」といった声もあり、本当に作ってみたという人も散見されます。

画像提供:むいむい(@4MuiMui)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう