ニュース
» 2018年02月15日 09時00分 公開

“ネット炎上の”防災訓練プログラムが企業向けに提供開始 仮想的な炎上における経営者の対応力を測る

1時間の疑似炎上体験を無償で提供。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ネット炎上を疑似体験できる企業向けプログラム「1時間だけ炎上防災訓練」の無償提供を、マーケティング企業のホットリンクが開始しました。ネット炎上にも防災訓練が必要な時代か……。


炎上 対応を誤って大事になる前に、疑似体験で対策するのが狙い(画像はイメージです)

 仮想空間上で炎上を疑似的に発生し、利用した経営者や担当者へ実際に対応を行わせるプログラム。その内容を評価することで現在の対応レベルを確認し、弱点の克服や体制の強化、ポリシーの策定などに活用できるとしています。

 ネット炎上は、いつでもどの企業にも起こり得る問題と同社は指摘。「自社に炎上が発生して初めてその重要性に気付くのが実情で、事前に体制を整え、準備している企業はまだまだ少ない」として、同プログラムの重要性を述べています。




(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう