ニュース
» 2018年02月17日 18時30分 公開

あきこちゃん、鬼のように強い将棋を指す ローソンLINE公式アカウントの将棋機能に「Ponanza」が搭載される

気軽に最新版「Ponanza」に挑めます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ローソンのLINE公式アカウントの機能として、将棋勝負が楽しめる「あきこと将棋」機能が追加され「鬼のように強い」と話題になっています。あの将棋ソフト「Ponanza」搭載だと……?


あきこと将棋 ローソン LINE 機能 Ponanza 相手はかわいいあきこちゃんのはずですが……

 ローソン公式キャラクターの女の子「あきこちゃん」と気軽に対局できるというものなのですが、搭載されると「強すぎないかこれ」「普通に強くて笑えない」といった声が上がるほど、そのガチっぷりが挑戦者から騒がれる事態に。

 というのも、実は昨年5月に行われた「第2期 電王戦」にてプロ棋士・佐藤天彦名人に勝利した将棋ソフト「Ponanza」を搭載しているそうで、開発者である山本一成さん(@issei_y)が「最新版ponanza搭載の過剰に強いあきこちゃんをお楽しみください」とツイート。まさかの「あきこちゃん(Ponanza)」という、もはやラスボス感さえある相手との勝負となっています。優しさを感じるのは「投了」ボタンがあるくらいか……。


あきこと将棋 ローソン LINE 機能 Ponanza 別画面で対局がスタートします


 プレイ方法は、ローソンLINE公式アカウントを友だちに追加したら、トーク画面から「あきこと将棋」を選択して専用リンク(※画像のタップ)から将棋画面に移動すればすぐに対局がスタート。いつでも気軽にPonanzaに挑めます。ただし対局時間は最大30分に設定されているので、長く考えることはできません。


あきこと将棋 ローソン LINE 機能 Ponanzaあきこと将棋 ローソン LINE 機能 Ponanza 画面左:「あきこと将棋」を選んだら、画面右:画像タップから将棋画面へ

 Twitterでは「ローソンに鬼がいる…」「僕ではあきこに勝てません」「誰得なんだ」と、見た目はかわいいあきこちゃんに負ける人が続出していて、山本さんも「ボロ負けしました…」と報告。続けて「これ本当にだれがターゲットの機能なんだ…」と呟いています。

 しかし中には最新のPonanzaにだれでも挑めるのがうれしいといった声も見られ、上級者にとってはいい相手となっているようでした。







あきこと将棋 ローソン LINE 機能 Ponanza 言葉遣いはかわいい女の子です

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう