ニュース
» 2018年02月18日 09時00分 公開

ログハウスができるまでをタイムラプスにしてみた動画がすごい これぞリアルライフ・マインクラフト

家は一人で建てるもの。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 ログハウスを建てるまでの一部始終をタイムラプスで録画した動画が海外で大きな人気を集めています。木材を調達するところから、採寸・伐採に至るまで全て1人で行っているとのこと。



 動画を撮影したのは、カナダ在住のShawn Jamesさん。普段は釣りやキャンプなどを楽しんでいるという彼は、カナダ・オンタリオ州のアルゴンキンパーク近くの土地にログハウスを建てることに。場所を決めたら、まず近くの木を伐採し採寸することから着手します。木材の端に半円型の切れ目を入れ、それを家の形に組み立てていくJamesさん。ところどころはみ出た木材をカットしながら、着々と進めていきます。


ログハウス まずは木材を適切にカットし……

ログハウス それをどんどんと積み上げていきます

 いよいよ屋根の取り付け部分にさしかかると、なんとJamesさんはハシゴも自作。できあがったハシゴの上に乗り、屋根をどんどん作り上げていきます。フチの部分を作ったかと思えば、今度は細長い木材の表面だけを焼き始めました。表面だけ真っ黒に焼いた木材のおかげで、しっかりと加工された屋根ができるというわけ。


ログハウス そうして積み上げた木材に今度は屋根を設置します

ログハウス どんどんと家の形になってきました

 そうして屋根を作ったあとは、水で練った土を隙間に埋めて隙間風をガッツリとガード。ドアを取り付けたあとは床の工事へ。長い木材を適切にカットし、オマケに床下収納も作ってしまえば……ほら、出来上がり! こうして完成したログハウスは2階建てとなっており、ロフト部分は寝室として活用可能とのこと。


ログハウス 炙って真っ黒にした木材を屋根に並べて……

ログハウス ほら、出来上がり!ね、簡単でしょ?

 Shawn Jamesさんはこのほかにもいくつかのログハウスを作ってみた動画や、乾燥させたキノコでお茶を作ってみた動画なども投稿しています。アウトドア派の方はぜひチェックしてみてください。

(大里ミチル)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう