ニュース
» 2018年02月18日 10時00分 公開

触れられそうな近さでスヤァ 野生のホッキョクギツネが人間のとなりで眠る

野生とは一体……?

[錆,ねとらぼ]

 野生のホッキョクギツネが人間に近づき、安全だと思ったのかその場で寝てしまう非常に珍しい動画を、カナダの遠征隊・Arctic KingdomがYouTubeで公開しました。



 岩陰から現れた野生のホッキョクギツネ。怖がることも威かくすることもなく人間に近づき、靴の匂いをくんくん嗅ぎます。そのまま通り過ぎていくのかな、と思ったら、なんと人間の手の届く範囲内でしっぽを丸めてしまいました。ええっ、そこで寝ちゃうの……!?


Incredible Up-close Arctic Fox Encounter ひょっこり現れたホッキョクギツネ

Incredible Up-close Arctic Fox Encounter 大接近

Incredible Up-close Arctic Fox Encounter しっぽを丸めて寝る準備を整えちゃった

 この動画はカナダの北極圏で撮影されたもの。遠征隊のリーダー・Dave Briggsが座りながらツンドラを撮影していたところ、野生のホッキョクギツネが近寄ってきたそうです。

 リラックスした様子に、野生とは何なのかを考えてしまいますが、この子は珍しく人懐っこい子だったのかもしれませんね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう