ニュース
» 2018年02月19日 18時00分 公開

浮いて見える3Dアートが楽しい! ハンガリーの人気アーティストによるトリックアートが目を見張るクオリティー

メイキングも公開しています。

[宮原れい,ITmedia]

 ハンガリーのアーティスト・Sandor Vamos氏によるバラエティ豊かな「浮いて見える3Dアート」コレクションが目を見張る完成度でユーザーを楽しませています



 ハート型の水の塊がノートの上で浮いて見えるものや、数字やアルファベットが紙から浮いているもの、空中に現れた窓にハシゴをかけたものなど、さまざまな非現実的な光景が主に鉛筆を使って描かれています。もちろん錯視を使ったトリックアートですがどれも高いクオリティーで、驚かされるのと同時にたまらなくワクワクします……!






 Instagram(@vamosart)だけでなく、YouTubeではメイキングも公開。気になる描き方・立体の表現方法をイチから見ることで「なるほど」とその種明かしに納得しつつ、実際にスラスラと描いては出来上がっていく様子に思わず「おお」と声が漏れます。特に生き物系のイラストは迫力がすごい。



浮いて見える 3D アート イラスト vamosart 空を飛ぶペガサスが紙の上に……!



 ちなみに同YouTubeチャンネル「VamosART」はチャンネル登録者数が100万を超えていて、再生回数も多いもので2400万回以上再生されている動画があったりとかなりの人気を集めています。




浮いて見える 3D アート イラスト vamosart メイキングも面白いです

浮いて見える 3D アート イラスト vamosart 上から見た図


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう