ニュース
» 2018年02月20日 17時00分 公開

「何で生きてるの」「二足歩行が下手」 ハッシュタグ「ドクターに言われた衝撃的な言葉」が数度目の流行

ヤブか名医か、耳を疑う言葉の数々。

[コンタケ,ねとらぼ]

 Twitterでハッシュタグ「#ドクターに言われた衝撃的な言葉」がブームになっています。数年前にも何度か流行したタグですが、2018年2月になりまた新しい衝撃的な言葉の数々が紹介されています。大変個性的なお医者様たちですね……!


ドクターに言われた衝撃的な言葉 数度目のトレンドトップに


































ドクターに言われた衝撃的な言葉 想像図



















 特に人気となっているのが、緊急搬送され「体をえび反りさせてください!」といわれ“逆えび反り”してしまった人や、「どうして生きているんですか? 心不全ですよあなた」と宣告された人、よく足をくじくの歩き方を見てもらったら「二足歩行が下手」と言われた人など。また、心肺停止を告げられた瞬間に意識を失うなど強烈なエピソードも……。

 数度目のブームにもかかわらず、今回も笑ってしまうものから恐怖を覚えるものまでさまざまな「ドクターに言われた衝撃的な言葉」が紹介されています。世のお医者様方、何とぞお手柔らかにお願いします……。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう