ニュース
» 2018年02月20日 21時45分 公開

バグで資産2000兆円ユーザーが現れていたZaif「異常値の表示に関するお詫びとご報告」発表 残額データなど修正

2000兆円欲し……やっぱいいや。

[コンタケ,ねとらぼ]

 仮想通貨取引所のZaifが、「16日に発生した異常値の表示に関するお詫びとご報告」を発表しました。システムの不具合によりビットコインなどが「0円」でいくらでも購入できるなどしていた件の復旧を知らせるもので、この不具合により総資産が「2000兆円」になるユーザーが現れるなどしていました。



 発表によると、2月16日17時40分頃〜17時58分頃、同社サービスである「簡単売買」上の価格計算システムに不具合が生じ、またWebシステム側で0円で仮想通貨の売買ができる不具合が重なって発生。一部のユーザーが0円で購入した仮想通貨を取引所で売り注文に出したため、BTC/JPYの取引板情報に異常な値が表示されました。

 この不具合により、YouTuberの「麺屋銀次」さんの資産が2000兆円以上というありえない数字に。動画でその状況を語るなどして、一部で話題になりました。




Zaif 2000兆円 麺屋銀次 メンメン 麺屋銀次さんの資産が2000兆円になっていたところ(画像は麺屋銀次さんの動画から)

 Zaifでは不具合発生中から即時対応を開始し、修正を実施。以降、正常に稼働しています。また、0円で購入された売買についてはシステムの異常によるものとし、訂正扱いとして該当ユーザーの残高データについても修正を行ったとのこと。「麺屋銀次」さんの異常な資産については、本人が動画ですでに取り消されたと述べています。

 当該不具合において対象となったユーザーは7人で、内6人は対応を完了。ただし、1人は「継続対応中」とのことで、具体的にどのような対応が続いているのかさまざまな臆測の声があがっています。

 また、即時修正し完全復旧しているため、他のユーザーへの影響はないとしています。2月16日のBTC現物の出来高ランキングについても、現在は正常な集計結果を表示しています。

 今回の件についてネット上では、「これだけの不具合が発生しても5000兆円には届かないのか……」といった声があがっていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう