ニュース
» 2018年02月21日 16時25分 公開

ゲームパッド+定規で液タブ作画が捗る!? デジタルでアナログな手作りツールが便利そう

定規で直線を引きつつ、ゲームパッドのボタンに割り当てたショートカットを操作。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ゲームパッドと定規を組み合わせた作画ツールを、漫画家アシスタントのkou(@kou72887272)さんがTwitterで披露しました実演動画を見ると、定規を直接液タブに当てて直線を引きつつ、パッドでショートカット入力ができて便利そうです。


 定規とPC用の無線ゲームパッドを両面テープで貼り合わせ、木製のグリップを加えたシンプルな道具。パッドの各ボタンにはアンドゥ(一手戻し)や回転、鉛筆やブラシなどのショートカットを割り当てているのだそうです。


トレス 資料写真に沿わせて直線を引く
トレス 紙のように下絵を回転させて
トレス 別角度からの直線もらくらく
パッド パッドを使いアンドゥ機能もお手軽

 ペンにはワコムのクラシックペンを使用。先端を定規にフィットさせるため、ヤスリで削る一工夫を加えています。さらにkouさんはフットペダルも併用し、下絵の透明度の変更などに活用。

構造構造 両面テープでゲームパッドに定規を貼り、木材で作ったグリップを足しています

 ツイートには「目からウロコ」「効率的で素晴らしい」などの反響が。工作自体はシンプルですし、試してみる価値はありそうです。

画像提供:kou(@kou72887272)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう