ニュース
» 2018年02月25日 12時00分 公開

「FF6」やりこみプレイヤーに激震 発売23年目にして“多くのイベントをスルー”して進める大バグが見つかる

特定のレギュレーションならRTA、最低歩数、最低レベルクリア、全てが大幅更新確定。なんということだ……。

[コンタケ,ねとらぼ]

 スクウェア(現スクウェア・エニックス)が1994年に発売したスーパーファミコン用ソフト「ファイナルファンタジー6」(FF6)で、とんでもない大バグが見つかりやりこみプレイヤーたちに激震が走っています。バグを発見したのは、今までにもFF6のさまざまなバグを発見してきた「エディ」さん(関連記事)。やはりまたあなたでしたか……。



 今回見つかったバグは、「シドタイマー持ち込み」というもの。これは、すでに発見されていた「タイマー持ち込み」と呼ばれるバグを応用したものです。

「タイマー持ち込み」とは

 まず、「タイマー持ち込み」について。これは、以下のような操作をすることでゲームの挙動がおかしくなるというもの。

  1. 世界崩壊後にマッシュを仲間にするイベントなど、画面右下に時間制限を表すタイマーが表示されている状態でセーブ(データA)
  2. データロード画面でデータAを選択
  3. キャンセルしてセーブした時のタイマーの残り時間分だけ放置して待つ
  4. 勝手にNEW GAMEが始まりオープニング後に突然マッシュ死亡イベントが流れてゲームオーバー



ff6 エディ タイマー 持ち込み 低歩数 マッシュを仲間にするためのイベント


ff6 エディ タイマー 持ち込み 低歩数 無視して出ます(ひどい)


ff6 エディ タイマー 持ち込み 低歩数 このままセーブします


ff6 エディ タイマー 持ち込み 低歩数 ロード画面で先ほどのデータを選択してキャンセル


ff6 エディ タイマー 持ち込み 低歩数 勝手にオープニングが始まりました。画面右下にバグったタイマーが表示されています


ff6 エディ タイマー 持ち込み 低歩数 オープニングが終わってゲームが始まるところで


ff6 エディ タイマー 持ち込み 低歩数 画面が切り替わって突然の死

 この挙動は、データAを選択した時点でキャンセルしてもタイマーが作動してしまい、勝手にゲームが始まるなどおかしな挙動をした後に持ち込まれたタイマーイベントが発生しています。手動で「NEW GAME」を選択してもタイマーを持ち込めるため同じことが起こるようです。

 他にもタイマーが作動している状態でセーブ画面を開きタイムオーバーになると、ゲームオーバー後にキャラのステータスが他のデータのものになってしまうなど、タイマーはさまざまにおかしな挙動を起こすことが分かっています。

恐怖の「シドタイマー持ち込み」

 そして今回新たに見つかったのは、「シドタイマー持ち込み」。これは、世界崩壊直後の、セリスがシドを介抱するイベント中にセーブをすることで作動します。しかし、このイベントでは画面右下にタイマーは表示されません。一体どういうことでしょうか。


ff6 エディ タイマー 持ち込み 低歩数 FF6の名シーンの1つ「シド介抱」

 シドの介抱イベントは、衰弱していくシドに海で捕まえた魚を食べさせてあげるというもの。「うまい魚」などを与え続けると元気になっていくのですが、「まずい魚」などを与えたり、何もしないでいるとシドは力尽きてしまいます。

 実はこのイベント、RTA(リアルタイムアタック:クリアまでの時間を競う競技)プレイヤーの間では有名な話なのですが、シドの生命力は画面の切り替え回数などではなく、時間経過によってリアルタイムに減少していくようになっています。そしてこの生命力の減少は、画面上には表示されていないタイマーによって処理されているとのこと。

 具体的には、数秒のタイマーが作動して0になるとシドの生命力が1減少し、直後にまたタイマーが作動して0になったらまた生命力を1減少させて……と繰り返しているそうです。


ff6 エディ タイマー 持ち込み 低歩数 「シドタイマー」の仕組み

 問題はこのタイマーを繰り返し作動し続ける処理が、「タイマー持ち込みバグ」によって新データに持ち出せてしまう点。一見タイマーを持ち込んだだけでは遠い未来の世界のシドが衰弱していくだけでゲームの進行には何の影響も及ぼさなさそうです。しかし、タイマーが0になって新たにセットされるほんの一瞬にイベントが発生するマスを踏むと、なんとイベントが発生せずスルーして先に進めてしまうというのです。


ff6 エディ タイマー 持ち込み 低歩数 一度外に出てセーブして「タイマー持ち込みニューゲーム」を実行


ff6 エディ タイマー 持ち込み 低歩数 本来開始時点より後ろには下がれないはずだが「シドタイマー」により下がれてしまう


ff6 エディ タイマー 持ち込み 低歩数 本来のあるべき処理


ff6 エディ タイマー 持ち込み 低歩数 しかし「シドタイマー」が作動していると……


ff6 エディ タイマー 持ち込み 低歩数 こうなってしまう


ff6 エディ タイマー 持ち込み 低歩数 いろいろと「まずい」条件が揃ってしまっている

影響は全やりこみプレイに飛び火

 この「シドタイマー持ち込み」の影響は、予想通り甚大なものでした。エディさんの動画では、

  • 序盤でいきなり“幻獣防衛戦”(初めてケフカと戦うイベント)に直行
  • ベクタでガーディアンなどをスルーして会食イベントに直行
  • 最初にフィガロ城に訪れた際に地下に入って世界崩壊後の世界にワープ

 などなど、やりたい放題やっているところが見られます。完全に無改造でできていい挙動ではありません。ストーリー進行がメチャクチャです。まあ、以前からバグ利用によりメチャクチャな進行をされていたゲームではあるのですが……。


ff6 エディ タイマー 持ち込み 低歩数 シドタイマーによりえらいことになってしまったデータ

 今回のバグの発見によって、RTAはもちろんのこと、最低レベルクリアや最低歩数クリアなど、さまざまなやりこみ記録の更新が確実となりました。この全方位への飛び火っぷり、さすがは「ケフカ以上に世界を崩壊させている」とまで呼ばれたエディさんです。


ff6 エディ タイマー 持ち込み 低歩数 最低レベルクリアはとうとう理論値へ


ff6 エディ タイマー 持ち込み 低歩数 最低歩数クリアも大幅更新確実に

 ただし、事前に世界崩壊直後まで進めたデータを用意する必要があるため、記録更新はこういった“仕込み”の利用を許されているレギュレーションに限ります。また、このバグは使用できるのは、スーパーファミコン版のみとのこと。それでも、発売23年目にして、ここまでの大バグが新たに見つかったことは驚きです。

 なお、動画最後には、「全機種で使える崩壊後ワープも見つけた」と語っており、近いうちに解説動画があがるようです。FF6は一体これ以上どうなってしまうのでしょうか……。

 エディさんは以前ねとらぼ編集部の取材に、「『FF6』はまだまだ未開拓であり、いまだ新発見が絶えません。それを自分で開拓していくのが楽しいのです」と回答していましたが(関連記事)、この言葉の意味するところがだんだんと見えてきた思いです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう