ニュース
» 2018年02月23日 13時31分 公開

新格安モバイル「富士山モバイル」が2月23日(富士山の日)に爆誕 「3776RTで1年間無料」の頂上割キャンペーンも

もちろん富士山でも電波入ります。

[林美由紀,ねとらぼ]

 静岡発の格安モバイル会社「LIBMO」が富士山の日である2月23日に、新格安モバイルサービス「富士山モバイル」を発表した。2018年3月15日〜4月30日の期間限定販売で、月額基本使用料480円からの「データ専用コース」、同620円からの「SMS付きコース」、同1180円からの「音声&SMS付きコース」を用意している。


富士山モバイル 富士山の日に誕生した「富士山モバイル」

 富士山デザインのSIMカードを使い、「富士山なのに高くない価格」をうたい、docomo回線を使った富士山でも通じる高品質をアピールするなど、徹底的に「富士山」にこだわった格安モバイルサービスとなっている。


富士山SIMカード SIMカードも富士山

 また、富士山の日である2月23日から4月30日まで「頂上割」キャンペーンを実施。期間内に所定のツイートを投稿して3776RTを達成した先着10人について「音声通話機能付きSIM+10分かけ放題+データ容量」の月額利用料金が1年間無料になるというもの。富士山の標高「3776メートル」にちなんだキャンペーンで、例えば、富士山での恋の思い出、美しすぎる富士山の写真などの漫画やイラスト、文章などを、ハッシュタグ「#富士山モバイル」とともにツイートし、3776RTされれば達成となる。


頂上割 ツイートが3776RTされると月額使用料が1年無料になるかも

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう