ニュース
» 2018年02月23日 19時29分 公開

伝説の覇権ゲーム「どうぶつタワーバトル」アップデートでついに新環境へ カピバラ、アルパカなど新どうぶつ多数参戦

土台の広さがランダムで変わるなどの新要素も。

[ねとらぼ]

 スマートフォン用アプリ「どうぶつタワーバトル」(iOSAndroid)で2月23日、新どうぶつ追加を含む大型アップデートが実施されました。




 アップデートの目玉はやはり新どうぶつの追加。現状では以前のどうぶつパックと新どうぶつパックのどちらかがランダムに選ばれる仕様で、新旧のどうぶつが混ざって出現することはないようです。また、旧バージョンとの対戦では自動的に以前のどうぶつパックでの対戦になるもよう。


どうぶつタワーバトル チーター! 左上に動物名が表示されるようになったのも新しい

 新たに追加されたどうぶつは「カピバラ」「メガネグマ」「オリックス」「ダチョウ」「ゴリラ」「ライオン(オス/メス)」「ウシ」「アルパカ」など多数。また対戦ごとに土台の広さがランダムで変わるようになっているのも大きな変化といえそうです。


どうぶつタワーバトル カピバラ、メガネグマなど見たことがない動物が多数

どうぶつタワーバトル 旧バージョンとはかなり対戦感覚が変わっています

どうぶつタワーバトル 土台の狭さに驚く声も。対戦ごとにランダムで変化するようです

 Twitter上では早速、「更新したら動物めっちゃ増えててびびった」「大型アプデ熱いわ」などさまざまな反応が。作者のYuta Yabuzaki(@planet12app)さんによると、今後については「良いものも悪いものもいろんなご意見あると思うので参考にしつつ調整いれてくと思います」とのこと。また、今後は様子を見つつ、旧どうぶつと新どうぶつを混ぜて出現させるのも検討しているそうです。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう