ニュース
» 2018年02月24日 13時30分 公開

イモト、鳥取県民のソウル牛乳こと「白バラ牛乳」Tシャツ着用 ピチピチ&ムキムキな姿が話題に

ムキムキじゃないですか!

[西尾泰三,ねとらぼ]

 お笑い芸人のイモトアヤコさんが2月22日、鳥取県民のソウル牛乳こと「白バラ牛乳」Tシャツを着用した郷土愛あふれる姿をInstagramに投稿。レアなTシャツに加え、浮かび上がったしなやかな筋肉に驚嘆の声が上がっています。

イモトアヤコ 白バラ牛乳 ムキッ! (画像はイモトアヤコInstagramから)

 「白バラ牛乳」といえば、鳥取県の大山乳業農業協同組合が販売する鳥取県民にとっては学校給食でおなじみの存在。2017年夏に「白バラ」ブランド商品のグッズが登場すると白バラ愛好家をはじめ大きな話題となり(関連記事)、同年末にヴィレヴァン通販に登場し再び注目を集めています。

白バラ牛乳 Tシャツ こっちのタイプ着用も見たかった(画像は『鳥取県民のソウル牛乳こと「白バラ牛乳」がTシャツ化! あのパッケージを完全再現』から。画像提供:大山乳業農業協同組合)

 鳥取県西部出身のイモトさんにとってもなじみ深いであろう「白バラ」Tシャツですが、ハッシュタグで「130センチ着たらピタピタになりました」と紹介しているように、着用しているのは子ども用の130センチサイズ。南極大陸の最高峰ビンソンマシフの登頂にも成功してしまったイモトさんの引き締まったボディーラインをこれでもかというほど強調しており、Tシャツからのぞく上腕二頭筋のたくましさも相まって、アスリートのトレーニングウェア姿のような雰囲気を醸し出しています。

なんじゃもんじゃゲーム イモトアヤコ 白バラ牛乳 Tシャツ なんじゃもんじゃゲームに興じるイモトさん。隣の人が別バージョンのTシャツ着てる! (画像はイモトアヤコInstagramから)

 この姿には、白バラ牛乳に歓喜する鳥取県民の声に交じって、「130センチ着れることがすごい」「ムキムキマッチョ」「もはやアスリート」「筋肉と白バラTシャツ‼︎ 最強コラボ」など引き締まった体にあらためて驚く声が続々と寄せられました。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう