ニュース
» 2018年02月25日 13時53分 公開

「くりそつ〜」 平野ノラ、カーリング韓国代表“メガネ先輩”のモノマネが金メダル級の完成度

あれ、ストーンが見えるぞ……?

[川上酒乃,ねとらぼ]

 お笑い芸人の平野ノラさんが2月24日、平昌オリンピックのカーリングで銀メダルを獲得した韓国チームのキャプテンである“メガネ先輩”ことキム・ウンジョンさんのモノマネをInstagramで披露しました。これは似てる。

平野ノラ メガネ先輩 カーリング 真顔、そっくり(画像は平野ノラInstagramから)

 真剣な表情で、あたかもストーンがあるかのように握った右手を差し出している平野さん。黒縁丸メガネをかけ、決意が感じられる表情はまさに“メガネ先輩”そのもの。後ろでは、この日出演した「爆生!! お笑いin松戸」のステージで一緒になったじゅんいちダビッドソンさんが真っ白なスーツで手を差し伸べるポーズをキメています。

 スウェーデンに破れ惜しくも銀メダルとなった韓国。チームを率いた“メガネ先輩”の愛称は、バスケ漫画『スラムダンク』(井上雄彦)に登場するメガネがトレードマークの木暮公延が韓国でそう呼ばれていたことに由来しています。予選での登場から、キムさんと平野さんが似ているというツイートが相次ぎ、平野さんもそれをリツイート。決勝戦直前に、今回のモノマネ披露に至ったようです。

平野ノラ メガネ先輩 カーリング ショット成功率98%の眼光だ(画像は平野ノラInstagramから)

 コメント欄で、スウィーパーへの掛け声である「ヤップ」を連呼した平野さん。表情は“メガネ先輩”のまま、「……ヤップヤップヤッP〜〜〜〜〜!!!!」と持ちネタのヤッPーポーズを披露し、ファンからは「本人??? くりそつ〜」「メガネ先輩の10年後って感じ! 似てる」と絶賛のコメントとともに、「もぐもぐタイムにて無表情でバナナを食べるメガネ先輩のモノマネもお願いします」と新たなネタを求める声が寄せられました。

平野ノラ メガネ先輩 カーリング 新路線を開拓してる(画像は平野ノラInstagramから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう