ニュース
» 2018年02月25日 18時58分 公開

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の記念貨幣デザインが公開 1万円金貨には流鏑馬と「心技体」の文字

第一次発行分の記念貨幣5種類が発表されました。

[宮原れい,ねとらぼ]

 財務省は、2020年の東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会を記念する貨幣のデザインを発表しました


2020年 東京オリンピック パラリンピック 競技大会 記念貨幣2020年 東京オリンピック パラリンピック 競技大会 記念貨幣 一万円プレミアム型金貨幣 表面「流鏑馬と心技体」/裏面「東京2020オリンピック競技大会エンブレム」

 同記念貨幣は、大会開催直前までに4回に分けて約30種類を発行予定で、今回発表されたのはその第一次発行分の「一万円プレミアム型金貨幣(1種類)」「千円プレミアム型銀貨幣(2種類)」「百円クラッド貨幣(2種類)」のデザインになります。

 一万円金貨幣の表面には流鏑馬(やぶさめ)とともに「心技体」の文字がデザインされ、発行枚数は4万枚で価格は12万円。また2種類ある千円銀貨幣には「水泳」「柔道」の選手がデザインされ、発行枚数は各10万枚・各9500円。これらは素材に貴金属を使用し特殊な技術を用いて製造されるため、額面価格を上回るプレミアム型の記念貨幣となっています。申込時期は7月頃を予定。


2020年 東京オリンピック パラリンピック 競技大会 記念貨幣2020年 東京オリンピック パラリンピック 競技大会 記念貨幣 千円銀貨幣 表面「水泳」/裏面「東京2020オリンピック競技大会エンブレムとソメイヨシノとイチョウの葉」

2020年 東京オリンピック パラリンピック 競技大会 記念貨幣2020年 東京オリンピック パラリンピック 競技大会 記念貨幣 百円クラッド貨幣 表面「フェンシング」/裏面「東京2020オリンピック競技大会エンブレム」

 百円クラッド貨幣は「フェンシング」と「ボッチャ」の2種で、こちらは金融機関の窓口において100円での引換えが行われる予定です。


2020年 東京オリンピック パラリンピック 競技大会 記念貨幣2020年 東京オリンピック パラリンピック 競技大会 記念貨幣 千円銀貨幣(東京パラリンピック競技大会) 表面「柔道」/裏面「東京2020パラリンピック競技大会エンブレムとソメイヨシノとイチョウの葉」

2020年 東京オリンピック パラリンピック 競技大会 記念貨幣2020年 東京オリンピック パラリンピック 競技大会 記念貨幣 百円クラッド貨幣(東京パラリンピック競技大会) 表面「ボッチャ」/裏面「東京2020パラリンピック競技大会エンブレム」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう