ニュース
» 2018年02月26日 21時41分 公開

「返却された店頭試聴機が原型をとどめていなかった」 ミックスウェーブ、ビックカメラとの取引停止を決定

再発防止への対応や話し合いが進み次第取引停止の解除について検討。

[ねとらぼ]

 ミックスウェーブは26日、国内正規販売代理店ビックカメラとの取引停止を決定したと発表しました。ビックカメラ店頭に貸し出していた店頭試聴機の扱いが悪く破損した状態で返却されるなど、取引継続が難しい状態が続いたため、今回の取引停止決定に至ったとのこと。


ミックスウェーブ (以下、画像はミックスウェーブのサイトより)

 サイト上にはビックカメラ池袋本店から返却された店頭試聴機の写真を掲載しており、アクリル製の器具が割れていたり、イヤホンのノズルが根本から折れたりと、破損した状態の試聴機が映されています。


ミックスウェーブ 破損した試聴機の様子

 ミックスウェーブは「当社からの貸出機です為、可能な限り綺麗な状態で持ち主に返す必要がございますが、残念ながら当時の原型はとどめておりません」(原文ママ)と取引停止に至った背景を説明しています。

 26日時点でビックカメラ経由で注文している人には、対象製品の在庫が入荷次第ビックカメラ経由で納品するとのこと。また、再発防止への対応や話し合いが進み次第取引停止の解除について検討するとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう