ニュース
» 2018年02月28日 20時00分 公開

好きな人と話せた女子に「ねえ、もしかして好きなの?」と詰め寄る他の女子  よくある少女漫画のシーンかと思いきや……

ああ、そうか、そっちだったのか。

[林美由紀,ねとらぼ]

 好きな人とおしゃべりできただけで、その日1日が幸せ。誰しもが経験したことのあることかもしれません。そして少女漫画では、その後女子グループが「え? もしかして、○○のこと好きなの?」なんて絡んでくるシーンがよくあるものですが……。

 Twitterで数々の漫画やイラストを公開している立葵(@hiyokobeya)さんが公開した「少女漫画でよくあるやつ」に、女子高あるある、優しい世界、こんな世界に行きたい、尊いというリプが集まっています。

 好きな男子といっぱい話せたことを主人公が喜ぶ場面から漫画はスタート。そこに背後から「ねえ」と声がかかります。


優しい世界1 好きな人と話ができたらそれだけで幸せだよね

 振り返ると女子グループが立っています。そのうちのリーダーが「最近、青木と仲いいよね? もしかして好きとか?」「まじめな黒田さんが青木を?」と詰め寄ってきます。これは女の戦いが始まる予感……。


優しい世界2 ライバル出現!?

 ところが「正直めっちゃ萌えるわ」とリーダー。若干困惑気味の主人公。そう、ここは優しい世界だったのでした。


優しい世界3 まさかの萌え……

 少女漫画的にちょっと面倒な展開になるかと思いきや、リーダーの「正直めっちゃ萌えるわ」発言にさらに萌えたという人や、この後リーダーが2人を付き合わせようと協力しては萌えまくりそうと想像する人も。「実際女子高ではよくあるやつや」というリプもありました。

 女子同士だからって、必ずライバルになるわけではないんですよね。主人公の恋の行方も、それに絡むリーダーの今後も気になるところです。

画像提供:立葵(@hiyokobeya)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう