ニュース
» 2018年02月28日 07時00分 公開

天丼もラーメンも食べたい食いしん坊に朗報 新業態「天丼・らぁ麺 ハゲ天」オープン

これでもう迷わなくて済む!

[ひーこ,ねとらぼ]

 創業90周年を迎える天ぷら専門店「銀座ハゲ天」を運営する渡辺ハゲ天は、一風堂を運営する力の源グループと共同開発で新業態「天丼・らぁ麺 ハゲ天」をスタート。江戸前天丼と天ぷらに合うラーメンを提供する店舗を2018年3月2日、銀座七宝ビル1階に開店します。


天丼とラーメン 夢のような組み合わせが実現

 「銀座ハゲ天」は、2018年で創業90周年を迎える老舗。若者や海外からの観光客に向けてよりカジュアルに、より気軽に天ぷらを楽しんでもらえる場を作りたいという思いから、「天ぷらとラーメン」という新業態の開発に着手したといいます。


店舗外観イメージ 外観はかなりオシャレ

 「天ぷらに合うラーメン」というテーマでラーメンの商品開発を依頼したのは、「一風堂」などを運営する力の源グループ。「油脂分が少ない浅め豚骨スープにと魚粉をブレンド、麺は30番極細ストレート麺を合わせ、油ものの天ぷらと一緒に食べてもスルリと胃に収まるさっぱり和風豚骨ラーメンに仕上げました」とのこと。


ラーメンと天ぷら 天ぷらに合わせたラーメンの味、気になる

 天丼は「天丼」(980円)、「天丼(上)」(1230円)、「かき揚げ天丼」(1080円)、「野菜天丼」(850円)の4ライン。ラーメンは「胡麻豚骨らぁ麺」(980円)と「胡麻担々麺」(1080円)で、いずれも別皿でチャーシュー天、紅生姜天、海苔天が付きます。さらにセットメニューとして「天丼とらぁ麺」(1380円)、「天丼(上)とらぁ麺」(1630円)、「かき揚げ天丼とらぁ麺」(1480円)、「野菜天丼とらぁ麺」(1250円)を用意(価格は全て税込)。


内装イメージ こちらは内装のイメージ

 渡辺ハゲ天は今後、この新業態をアジアをはじめとする海外に向けても発信していく考えです。海外では依然日本食ブームが続いていますが、「天ぷらとラーメン」という新たな試みは世界へ浸透していくのでしょうか。

ひーこ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう