ニュース
» 2018年02月28日 15時53分 公開

任天堂、「すれちがい通信中継所」を稼働停止へ すれちがい通信機能自体は継続

稼働停止日時は3月28日10時。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 任天堂が、ニンテンドー3DS用サービス「すれちがい通信中継所」を、3月28日10時に稼働停止すると発表しました。すれちがい通信機能自体は、その後も引き続き利用できます。


公式発表 公式発表

 すれちがい通信は、3DS同士が接近したときに起こる通信機能。例えば「モンスターハンター」のユーザー同士が本体を持った状態ですれ違うと、プロフィールなどを交換できます。すれちがい通信中継所は、ユーザーが直接近づかなくとも通信を行えるサービス。全国の店舗に設置された、ニンテンドー3DSステーションやニンテンドーゾーンなどに立ち寄った人の通信データを自動で預かり、次に同じ中継所を訪れた人の3DSへ送る仕組みでした。


仕様 ユーザー同士が直接会わなくとも、お店に行けば中継所を介して通信データを受け取れるシステム

 稼働停止後、すれちがい通信は通常のケースのみで発生することに。機能そのものは継続するとはいえ、ちょっとさみしい話でした。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう