ニュース
» 2018年03月01日 11時45分 公開

マックで「セット+単品」を注文する際はご用心 同じ内容でも組み合わせで値段が変わる場合あり

同店舗でレシートがあれば返金してもらえます。

[コンタケ,ねとらぼ]

 Twitterユーザーの定時さん(@hthsi)がマクドナルドで体験した、「注文の仕方で同じ内容でも値段が変わる」という話が注目を浴びています。一体どういうことなのか、マクドナルドに話を聞いてみました。



 朝マックの「チキンクリスプ(130円)」「ソーセージマフィン(100円)」は、どちらもドリンクと一緒に注文することで“コンビ”価格として200円となります。


マクドナルド セット コンビ 価格マクドナルド セット コンビ 価格 朝マックの「ソーセージマフィン」とチキンクリスプマフィン(画像は日本マクドナルド公式サイトから

 そこで定時さんが実験してみたところ、「チキンクリスプ+ドリンク」のコンビと「ソーセージマフィン単品」で注文すると会計は300円になり、「ソーセージマフィン+ドリンク」のコンビと「チキンクリスプ単品」で注文すると330円になったそうです。


マクドナルド セット コンビ 価格 注文の仕方で同じ内容でも値段が変わる

 結果的に出てくるものは同じ3品ですが、どちらとドリンクをコンビにするかで価格が変わってしまうケースが有るようです。レジで自動的に最適化されたりはしないもよう。

 こういったケースについて把握しているのか、日本マクドナルドに話を聞いてみました。

―― 同じ内容でも何をセットにするかで値段が変わってしまうのでしょうか。

日本マクドナルド:はい、そういったケースはあります。これは、セットでご注文いただいた場合、商品によって値引率が異なるためです。

 例えばお昼のバリューランチでは「ハンバーガー+サイドメニュー+ドリンク」からそれぞれ1つを選ぶ形式ですが、サイドメニューの「マックフライポテト」「チキンマックナゲット」「サラダ」「スイートコーン」のどれを選んでもセット値段は同じです。しかし、これらは単品価格が異なるため、「バリューランチ+サイドメニュー単品」でご注文いただくと、同じ内容でも値段が異なることがあります。


マクドナルド セット コンビ 価格 バリューランチはどれも550円(画像は日本マクドナルド公式サイトから)


マクドナルド セット コンビ 価格 サイドメニューを通常は4種類から選べる


マクドナルド セット コンビ 価格 しかしサイドは単品だと商品によって価格が違う。値引率ではサイドサラダが最高

―― より安くなるセットがある場合でも注文通りに通ってしまうのでしょうか。

日本マクドナルド:クルーが気がついた場合はお声掛けをさせていただいております。今回お問い合わせ頂いた朝マックの組み合わせの場合でも、クルーが気がついた場合はお声掛けをいたします。

 ただし、クーポンをご利用の場合や、多数注文を頂いた場合など、すぐに計算するのが難しい場合はご注文をそのまま通すことになります。また、クルーの経験が浅い場合は、安くなるセットがある場合でも気付かず、お声掛けが出来ない場合もあるかと思います。

 ご注文内容をこちらで勝手に変えてしまうのは取引の透明性の問題もあり、信頼を損なう可能性もあるため、基本的にはご注文をいただいた内容で通すことになっています。

―― 後からより安くなるセットがある事に気がついた場合はどうすればよいでしょうか。

日本マクドナルド:ご注文いただいた店舗限定ではございますが、レシートをお持ちいただければ返金対応を致します。

―― 返金してもらえる期間は決まっていますか。

日本マクドナルド:期間は特に定めておりません。

―― 注文の組み合わせ次第で値段が変わることについての注意書きなどはどこかにしてありますか。

日本マクドナルド:注意書きは特にしておりません。

―― 今後何かしらの対応などを行う予定はありますか。

日本マクドナルド:今後価格変更などを行うことがあれば、より分かりやすくなるように致します。価格が分かりやすいこと、透明性があること、価格が明瞭であることが重要であると考えています。




 というわけで、セット+単品で注文する際は、単品価格に注意しておいた方が良さそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう