ニュース
» 2018年03月01日 19時26分 公開

森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』がアニメ映画化 声優に北香那と蒼井優、制作はスタジオコロリド

監督は、映画「台風のノルダ」でキャラクターデザインと作画監督を務めた石田祐康さん。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 『夜は短し歩けよ乙女』『四畳半神話大系』などで知られる森見登美彦さんの小説『ペンギン・ハイウェイ』のアニメ映画化が決定しました。上映は2018年8月を予定。合わせて、ティーザーポスターと特報映像が解禁されました。

森見登美彦 ペンギン・ハイウェイ アニメ映画 スタジオコロリド 石田祐康 ペンギンだ

 『ペンギン・ハイウェイ』は、少し生意気な小学4年生「アオヤマ君」と「お姉さん」によるひと夏の少し不思議な体験を描いた物語。アオヤマ君役には、ドラマ「バイプレイヤーズ」のジャスミン役などで知られる若手女優の北香那さんが、ミステリアスなお姉さん役には、映画「フラガール」や「ハチミツとクローバー」など数々の作品で独特の存在感を放ってきた蒼井優さんがキャスティングされています。

 監督は第14回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞した29歳の新鋭・石田祐康さん。脚本は「四畳半神話大系」「夜は短し歩けよ乙女」なども手掛けてきた上田誠さん。キャラクターデザインは映画「台風のノルダ」で監督を務めた新井陽次郎さん。アニメーション制作は、石田さんがキャラクターデザインと作画監督を務めた映画「台風のノルダ」などを手掛けた「スタジオコロリド」が担当します。


森見登美彦 ペンギン・ハイウェイ アニメ映画 スタジオコロリド 石田祐康 アオヤマ君と

森見登美彦 ペンギン・ハイウェイ アニメ映画 スタジオコロリド 石田祐康 お姉さんの物語

ストーリー

小学四年生の少年アオヤマ君は、一日一日、世界について学び、学んだことをノートに記録する。利口な上、毎日努力を怠らず勉強するので、大人になったときにどれほど偉くなっているか、見当もつかない。そんなアオヤマ君は、通っている歯科医院の“お姉さん”と仲がよく、“お姉さん”はオトナびた賢いアオヤマ君を、ちょっと生意気なところも含めかわいがっていた。ある日、アオヤマ君の住む郊外の街にペンギンが出現する。海のない住宅地に突如現れ、そして消えたペンギンたちは、いったいどこから来てどこへ行ったのか…。アオヤマ君はペンギンの謎を解くべく研究をはじめるのだった。そしてアオヤマ君は、“お姉さん”が投げたコーラの缶が、ペンギンに変身するのを目撃する。ポカンとするアオヤマ君に、笑顔のお姉さんが言った。「この謎を解いてごらん。どうだ、君にはできるか?」“お姉さん”とペンギンの関係とは? そしてこの謎は解けるのか? 少し不思議で、一生忘れない、あの夏の物語。


(C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう