ニュース
» 2018年03月02日 18時36分 公開

CM楽曲が偶然一致したマックとモス、Twitterで掛け合い発生 「両社が組んだらバーガー界に敵はいない」

最強コンビ。

[ねとらぼ]

 マクドナルドとモスバーガーのコラボ(?)が意外な形で実現しました。CMで使われている楽曲が偶然一致したことをきっかけに、両社の公式Twitterが仲良くやりとりしています。

 楽曲が一致したのはモスバーガー「マルデピザ ナポリ」篇とマクドナルド「チーズボロネーゼをカケテミーヨ」篇。ともにイタリアの民謡「オー・ソレ・ミオ」の替え歌でメニューの魅力を伝える内容です。Twitterではマクドナルドが「 #カケテミーヨ #CMの曲カブッテモータ #奇跡の偶然です」のハッシュタグを付けて「@mos_burger 様・・・かぶってしまって、すみません」と謝罪していますが、モスバーガーも「【@McDonaldsJapan】さん メッセージありがとうございます。いえいえ、本当に奇跡の偶然ですね!」と返答しています。何だこの展開は……。

 マクドナルドに問い合わせたところ、今回の楽曲かぶりは全くの偶然。CM制作の途中でモスバーガーとの楽曲かぶりに気付き、差し替えも難しい状況だったことからモスバーガーに「こういう偶然はなかなかないので、見ている人に楽しんでもらえるようなことができないか」と持ちかけたそうです。この件についてはモスバーガー側も「“困ったな”とは思わなかった。全くの偶然なら、その偶然を生かしてお客さまのためになるようなことがしたかった」と回答。どうやら今回のコラボは両社のサービス精神が実現させたものといえそうです。




 本来はライバルでもあるはずの2大ハンバーガーチェーンが思いもよらない形でメッセージを交わしたことで、両社のTwitterには「お互いで盛り上げるって素敵」「この両社が本気で手を組んだら、日本のバーガー界に敵はいない」などのリプライが寄せられることに。なお、今後もコラボする可能性があるかどうかを聞いたところ、両社とも「現在はそういう話はない」という回答にとどまりました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう