ニュース
» 2018年03月03日 19時00分 公開

作ってみたくなるロマンを感じる……! ペラペラの「アルミホイル」からツルツルピカピカの球体を作る人現る

丸めて叩くだけできれいな球体に!

[宮原れい,ねとらぼ]

 アルミホイルからきれいな球体を作る人が現れ、Twitterで「すごい」「作ってみたい」と話題になっています。こんなにピカピカのツルツルになるものなのか……。



 ちょうど手のひらサイズといった大きさで、光が反射する美しさと重厚感のあるシルバーのボールの見た目がかっこいいです。元があのペラペラのアルミホイルだったとは思えない!


アルミホイル 球 ボール 丸めて 叩いて めちゃくちゃきれい……!(画像提供:アトリエpuchuco(@puchuco709)さん)

 投稿したのは、さまざまな生き物たちのシルバーアクセサリーや小さなからくり人形などを制作している、アトリエpuchuco(@puchuco709)さん。ツイートによると、アルミホイル(16メートル)1本分を切らずに丸めて、あとは固い物の上でひたすら金槌で叩いて作っているとのこと。密度を高くしっかり叩くときれいになるそうで、最後は手の平の中で叩くことで仕上げているようです。

 また重さは110グラムほどあり、制作時間は1時間ほどとのことでした。わずか1時間でこの完成度。これが匠の技か……!


アルミホイル 球 ボール 丸めて 叩いて このペラペラからあんな球体が作れるロマン

 Twitterではそのすごい出来に感動して「やってみたくなる」「作りたい」と同じように球体を作りたくなる人の声が上がっていて、中にはさっそく試してみた人の投稿も見られています。アトリエpuchucoさんほどのクオリティーのものは難しそうですが、ほぼ叩くだけで作れるので、指を叩かないように注意すれば子どもと一緒に作る工作としても楽しそうです。試行錯誤すればツルツルな球体も夢じゃない?






 ちなみにコメントでは「せっかく伸ばして広げてアルミホイルにしたのに、なぜまたアルミの塊に戻しちゃうんですか!!笑」というツッコミもありましたが、今後の作品で使うために作ったとのことでした。また丸くするのが好きで、子どもの頃にはツルツルの泥団子を作っていたそうです。あれが原点だったか……!

 アトリエpuchucoさんは、ウツボカズラをモチーフに、中からカエルが飛び出てくるギミックの付いたシルバーペンダントなども公開していて、そのかわいらしさと驚くような発想が話題に。ホームページでは過去の作品が見られるので、気になった人はチェックしてみるとその魅力に夢中になるかもしれません。





Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう