ニュース
» 2018年03月04日 09時00分 公開

「30センチ水がたまるとドアが開かなくなるよ!」 国土交通省が遊んで学べる防災カードゲームを公開

七並べやかるた的なルールで遊べます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 国土交通省は2月26日、遊びながら防災について学べる子ども向けのカードゲーム「このつぎなにがおきるかな?」を公開しました。


このつぎなにがおきるかな? 防災カードゲーム 国土交通省 津波 水害

 水害や津波が発生したときに起こる危険な状況をカードゲームにしたもので、「すいがい」編(29枚)と「つなみ」編(29枚)に、表紙カードと問い合わせ先が書かれたカードを合わせた全60枚で構成されています。


このつぎなにがおきるかな? 防災カードゲーム 国土交通省 津波 水害 「すいがい」編のカード一例

このつぎなにがおきるかな? 防災カードゲーム 国土交通省 津波 水害

このつぎなにがおきるかな? 防災カードゲーム 国土交通省 津波 水害

このつぎなにがおきるかな? 防災カードゲーム 国土交通省 津波 水害 A〜Dで1組になっています

 例えば水害のカードでは、「ドアの外に、30センチ水がたまると、ドアが開かなくなってしまうよ!」などの注意すべき状況と、そうならないようにするための「家の周りが水に浸かる前に安全な場所に逃げよう!」などの対策をA〜Dの4枚1組で解説。これらを使い、トランプの七並べに似たルールの「なにがおきるか ならべてみよう!」や、かるたに似た「とるとるカード!」等の遊び方をすることで、ゲームをしながら基本的な知識を学ぶことができます。

 同カードのデータと詳しい遊び方は国土交通省のサイトにて公開中。授業で使える資料としても推奨しています。


このつぎなにがおきるかな? 防災カードゲーム 国土交通省 津波 水害 「つなみ」編のカード一例

このつぎなにがおきるかな? 防災カードゲーム 国土交通省 津波 水害

このつぎなにがおきるかな? 防災カードゲーム 国土交通省 津波 水害

このつぎなにがおきるかな? 防災カードゲーム 国土交通省 津波 水害

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう