ニュース
» 2018年03月04日 21時01分 公開

闇の聖典が作られそう…… 全ページが真っ黒なノートやメモ帳の「ブラックシリーズ」がパイロットから登場

綺麗な羽が描けそうだ……。

[宮原れい,ねとらぼ]

 パイロットから、真っ黒なノートやメモ帳といった、全ページ“黒い紙のみ”を使用した紙製品シリーズ「ブラックシリーズ」が登場。3月5日から販売されます。


パイロット 真っ黒 ノート ブラックシリーズ 全部が真っ黒な「ブラックシリーズ」

 ラインアップは、すべて無地の「B6ノート」(350円)、「B6ノートパッド」(300円)、「A7メモ帳」(250円)に、「B6ノートカバー」(850円)、そして数量限定の「付箋(四角・波型・矢印の3種)」(各250円)と、5タイプの製品を用意。発色性の高い黒い紙を使用し、メタリックやパステルカラーの筆記具で書くことで鮮やかな筆跡が残ります。

 同社の商品の場合、ゲルインキボールペン「ジュース」や「ジュースアップ」、他にも水性マーカー「ジュースペイント」にカラーシャープペンシル「カラーイーノ」などと合わせての使用が可能です。


パイロット 真っ黒 ノート ブラックシリーズ カフェのメニューをポップにデザインしたり

パイロット 真っ黒 ノート ブラックシリーズ 黒いのでカラーの文字やイラストが映えます

 メーカーの使用例では、白い文字でポップな文字やイラストを描くことで、カフェのチョークボードのようなオシャレ感を演出したり、またはカラーイラストを引き立てたりする使い方が。他にもアイデア次第でいろいろな使い方ができそうですが、「真っ黒なノート」と聞いて左手(または第三の眼)がうずいた人にとっても有益な“闇のアイテム”として重宝されそうです。


パイロット 真っ黒 ノート ブラックシリーズ 何を描くかは自由です……

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう