ニュース
» 2018年03月05日 21時45分 公開

ヤフーが今年も「Search for 3.11 検索は応援になる。」を開催 羽生結弦選手らが出品するチャリティーオークションも

3月11日に「3.11」と検索すると1人につき10円が復興支援団体に寄付されます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ヤフー・ジャパンは、「Yahoo!検索」で「3.11」と検索すると1人につき10円が復興支援団体に寄付される「Search for 3.11 検索は応援になる。」をはじめとした、被災地域を応援するための特集「- 3.11企画 - いま応援できること。」を公開しました。



 震災の記憶の風化防止と、継続的な復興支援につなげることを目的に実施されている同特集。今回で5回目となる「Search for 3.11 検索は応援になる。」を3月11日に実施するほか、寄付先の活動への興味関心を深めるため“くじ付き募金”などを用意した「寄付は応援になる。」や、各界の著名人や企業から提供されたアイテムによるチャリティーオークション等を開催する「買うは応援になる。」。さらに中田英寿氏が福島第一原発のいまを伝えるコンテンツなどの「知るは応援になる。」という、4つのチャリティーアクションを紹介します。



 チャリティーオークションでは、フィギュアスケート・羽生結弦選手をはじめ、松本幸四郎さん、松井秀喜さんなど、“復興への想いを込めた「モノ」を繋いでいくことで被災地を応援したい”というテーマに賛同した各界の著名人から提供されるアイテムを多数出品。また厳選した東北の果物や海の幸にアクセサリーなどを紹介し、それらを購入することでエールを送る「東北エールマーケット」も3月31日まで実施されます。



 他にも、交通系ICカードをタッチすると100円の寄付ができる自動改札機が登場する「Yahoo!応援改札 #ピッは応援になる。」を3月9日〜11日まで六本木ヒルズ大屋根プラザにて開催。また3月11日11時〜15時にはスターバックスの銀座6店舗にて、東北の”いま”を広く知ってもらうきっかけとして「東北の高校生による、オリジナルバルーン配布イベント」なども開催される予定です。

 恒例となっている同特集(応援企画)。過去最多の検索者数を記録した昨年は「Search for 3.11 検索は応援になる。」にて約4300万円が寄付されたことが発表され、すべての応援企画での寄付総額はおよそ1億円でした(関連記事)。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう