ニュース
» 2018年03月06日 17時00分 公開

広島電鉄の「カープ電車」2018年シーズンも運行 「次は的場町〜」などと選手がアナウンス

3月13日から。カープファンならば乗って球場へ。

[ねとらぼ]

 広島電鉄は3月6日、2018年シーズンも広島東洋カープ応援路面電車「カープ電車」を運行すると発表しました。2018年3月13日から2019年3月まで運行します。

カープ カープ電車 広島電鉄 2018年シーズンの「カープ電車」デザイン

 2018年シーズンのカープ電車は、広島東洋カープのチームロゴ、キャラクターの「カープ坊や」、2018年キャッチフレーズの「℃℃℃(ドドドォー!!!)」などをラッピングし、車内も選手の写真や過去の優勝シーンの装飾で「カープづくし」に。また、選手が電停案内やマナー喚起を行う車内放送も流れます。

 運行は広島駅〜紙屋町東〜広島港を走る1号線の一部編成。「グリーンムーバ−マックス」と呼ばれる広島電鉄5100形電車の「5109号」が使われます。

photo 車内はカープづくしに
photo (参考)広島電鉄5100形電車(5102号)
広電5102号” by NM8600 is licensed under CC BY-SA 4.0

 運行開始日の3月13日には、選手(未定)が来場する出発式も行われます。日時は2018年3月13日(火)11時30分から。場所は広島電鉄 広島駅電停3番ホーム(比治山線乗り場)です。なお、2018年シーズンのプロ野球公式戦は3月30日開幕です。

photo 最寄り電停からマツダスタジアムへのルート(出典:広島市Webサイト)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう