ニュース
» 2018年03月06日 17時39分 公開

吉野屋の「豚丼」がリニューアル! ブラッシュアップした新味になって登場

2016年から復活販売していました。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 吉野屋は2016年から復活販売している「豚丼」をリニューアルすると発表しました。従来の豚丼よりも“甘辛”な味付けで、3月8日の10時より販売予定となっています。



 2016年4月に販売を再開し、現在は吉野家の定番メニューとして定着している豚丼。今回のリニューアルでは、盛り付けの直前に豚の煮肉を甘辛タレで和えることで新味にしたとのこと。また“ねぎ玉子”や“キムチ”、“チーズ”といったトッピングを合わせた丼も用意しています。


牛丼 豚ねぎや豚キムチといったさまざまなトッピングが用意されています

 価格は並盛350円(税込)からで、全国の「吉野屋」店舗にて提供予定(一部店舗を除く)。


(大里ミチル)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう