ニュース
» 2018年03月06日 19時32分 公開

レクサス、新型SUV「UX」を発表 「UX Concept」がついに市販化、日本では2018年冬発売 (1/2)

「都市部の駐車場や道路事情でも扱いやすい」を提案する小型サイズ。【画像追加:80枚】

[agar,ねとらぼ]

 レクサスは、2018年3月にスイスで開催された「2018 ジュネーブ国際モーターショー」で、新型SUV(スポーツタイプ多目的車)の「UX」を発表しました。

LEXUS UX LEXUS UX

 レクサスブランドのSUVには、フラッグシップの「LX」、そして「RX」「NX」の3車種があります。新たにラインアップに加わるUXはこれらの既存車種よりも小型なクロスオーバーSUVに位置付けます。“都市部の駐車場や道路事情でも扱いやすいサイズのSUV”のコンセプトモデルとして2016年に公開されていた「UX Concept」が市販車として具現化した形です。

UX Concept UX Concept

 エクステリアは厚みのあるボディと張り出したフェンダーによってSUVらしい躍動感を演出し、インテリアは視覚的な開放感を出すことで人とクルマの一体感を高めたデザインとしています。新世代車両技術を用いたGA-Cプラットフォームの採用に加え、ボディの高剛性化と軽量化による低重心化で、優れた操舵応答性と操縦安定性を実現。また、新開発の2リッターの直列4気筒直噴エンジンや2リッターのハイブリッドシステムをはじめとする最新のパワートレインを搭載します。

 日本では2018年冬発売予定です。

内装デザイン 内装デザイン
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.