ニュース
» 2018年03月07日 07時00分 公開

地図が読めない人も安心 Yahoo! MAPにARモードが登場、目的地までのルートを表示

どう歩けばいいのかがよく分かる。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 iPhone向け「Yahoo! MAP」アプリに、AR(拡張現実)モードが導入されました。スマホを道にかざすことで、画面内に写る実際の風景に目的地までの標識や矢印が合成表示されるというもの。これでもう、迷わない!


AR 看板を見ると、目的地までの距離が表示されています

 ARモードは目的地までの徒歩ルートを検索したあと、画面右上のARモードをタップすると起動。道に向けてスマホをかざすことで、実際の風景に方向や目的地までの距離、看板などを表示します。使用者がたどってきた道も足跡として視覚化されるため、迷いづらくなっているとのこと。足跡はさまざまなビジュアルが用意されており、裸足や犬などのさまざまなモチーフに変えられる機能も予定しています。


ARAR 目的地ではキャラクターが待ってくれていたり、今まで通過した道には足跡を表示できたり

ARAR 地図モードから切り替える際にはこのような警告表示が

 対応端末はiPhone6s、6s Plus、SE以降。Yahoo!はARモードについて「あくまでも立ち止まってから利用してほしい」とコメントしています。

(大里ミチル)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう