ニュース
» 2018年03月08日 17時30分 公開

猫ちゃん「お客さん、こってますニャ〜」 ひたすらフミフミされるオオサンショウウオさんの姿に心がほぐれる

ふみふみふみふみふみふみ……。

[宮原れい,ねとらぼ]

 京都市下京区の京都水族館で買ってきた「オオサンショウウオ」のぬいぐるみが猫ちゃんにフミフミされまくっています。痛気持ちいいマッサージかな?



 世界最大級の両生類とも呼ばれるオオサンショウウオさんですが、そんなことはお構いなしに頭の上からフミフミしている猫ちゃん。大人しくギュッとつぶされたままのオオサンショウウオさんの姿がなんとも言えないですが、フミフミする位置を少しずつ変えていく猫ちゃんがまるでマッサージしているようにも見えてきます。


猫 京都水族館 オオサンショウウオ ぬいぐるみ フミフミ 猫ちゃんにフミフミされるオオサンショウウオさん

 柔らかそうなオオサンショウウオさんと、頭の中で再生される猫ちゃんの「お客さん、こってますニャ〜」「頭を重点的にほぐしておきますニャ」が合わさって、見ているだけでこちらの心がほぐれていきます。ただただぼーっと見ていたいかわいさ……!


猫 京都水族館 オオサンショウウオ ぬいぐるみ フミフミ猫 京都水族館 オオサンショウウオ ぬいぐるみ フミフミ 「とってもこってますニャ〜」

 そんな愛猫のかわいい姿をTwitterに投稿したのは、寓話的な世界観をつづった短編集『夢界拾遺物語』などの作品を執筆している小説家の木地雅映子(きじ かえこ/@KijiKaeko)さん。ちなみに同ぬいぐるみはLサイズとのことですが、ちょうど猫ちゃんに近いサイズ感なのが余計にマッサージ感の演出につながっていました。

 ツイートでは別の角度から撮影したフミフミ動画も投稿。コメントでは、そのリラックスしているのが伝わってくる姿に癒やされる人の声や、「両方かわいい」「最強コラボ」と、かわいい×かわいいにメロメロになる人の声も上がる人気となっています。



猫 京都水族館 オオサンショウウオ ぬいぐるみ フミフミ猫 京都水族館 オオサンショウウオ ぬいぐるみ フミフミ 「ここはどうかニャ〜?」

猫 京都水族館 オオサンショウウオ ぬいぐるみ フミフミ猫 京都水族館 オオサンショウウオ ぬいぐるみ フミフミ どことなくオオサンショウウオさんが気持ちよさそうに見えてくる……

 同水族館では、「京の川」エリアにある幅約14メートルある水槽でオオサンショウウオを展示。以前には、中にこしあんが入った冬の限定商品「オオサンショウウオまん」(関連記事)や、そのリアルさに困惑する特別メニュー「オオサンショウウオ出汁茶漬け」(関連記事)などが話題になりました。なお今回のぬいぐるみのXXLサイズ版も販売されているようです。つぶらな瞳がかわいらしい、170センチと超特大なオオサンショウウオさんが猫ちゃんのマッサージをうける姿も見てみたい……!。



画像提供:木地雅映子(@KijiKaeko)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう