ニュース
» 2018年03月08日 18時30分 公開

ドワンゴが競馬予測AIを利用して募金活動 AIの選んだ馬券を購入、勝ち分を寄付

企画についてはコンプライアンス含め、漫画『インベスターZ』とのコラボで説明。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ドワンゴがniconicoの新企画「人工知能募金 -あなたの募金を増やします-」を、3月10日からスタートします。独自開発の「競馬予測AI」を利用して馬券を購入し、競馬での勝ち分を全額公益団体等へ寄付する試み。企画内容は『インベスターZ』とのコラボ漫画で説明しています。


競馬AI

 寄付先が確定してからは、参加ユーザーからも寄付金を募る予定。集まった募金と同額をドワンゴが別途用意して、AIの予測に基づいて馬券を購入します。的中による収益も募金も全額寄付。募金額が多いほど馬券購入額が増え、的中するほど寄付額も増えていく仕組みとなっています。


競馬AI

競馬AI

競馬AI お金の扱いが法的にデリケートな企画ですが、収益は全額募金し、馬券の購入費用はドワンゴが自前で用意することでクリアーしています

 対象は6月24日までに行われる中央競馬レース。競馬予測第1回目となる3月10日のレースでは、デモンストレーションとしてAIの精度をニコニコ生放送で公開し、同社の資金で馬券を購入します。また、3月8日21時からは、企画を紹介する事前番組を放送します。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう