ニュース
» 2018年03月08日 23時40分 公開

夜中ベロベロに酔っ払いながら描いた“クソネーム”をちゃんと仕上げてみた漫画が確かにクソネームだった話

勢いって大事。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 「夜中ベロベロに酔っ払って帰ってきて描いたクソネームにペン入れて仕上げてみました」――漫画家の高柳カツヤさん(@hatsujohki)がそうつぶやきながらTwitterに投稿した2ページ漫画。オチの力技っぷりと確かに“クソネーム”だと納得できる内容で、「好き」「最高」と好評を得ています。

ネーム 酔う ペン入れ Twitter 高柳カツヤ 1ページ目(画像提供:@hatsujohkiさん)

ネーム 酔う ペン入れ Twitter 高柳カツヤ 2ページ目。そう来たか!!!

 1ページ目、「雨上がり 空を仰いだ」と晴れ渡った空を見上げる女子高生。「さっき別れたばっかの彼氏の事とか このあとのバイトの事とか ウザイ親の事とか」「そーいう全部が どうでもよくなった」――思春期らしいモノローグ。わくわくしながら2ページ目を見ると、「今ウンコを‥ 漏らしたから」と、女子高生が物憂げに立ち尽くす姿で物語は幕を閉じるのでした。本当の“クソ”ネームでした、ありがとうございました。

 「嫌なことを忘れるくらいのキレイな空に出会えたんだな」と前半で感じたときめきを、脱糞で一気に破壊するヒドさと勢いが笑える2ページ漫画。確かにこれはベロベロにならなきゃ描けないな、と同感できますが、このネームを卓越した画力でペン入れして仕上げてみた作者のユーモアやセンスにも口元が緩んでしまいます。

ネーム 酔う ペン入れ Twitter 高柳カツヤ 絵がすさまじくうまいがゆえに、雰囲気だけなら完全な青春漫画に見えるのがまたヒドい。ウンコ漏らしているんだぜ、これ……

 Twitterでは「とても良いですw」「本当にクソのネームだなんて思わないじゃないですか! 好きです」と周囲から良い評判を集めていました。ひょっとして酔っ払って自分にネームを描かせる手法、けっこう使える……?(個人差あり)

画像提供:高柳カツヤさん(@hatsujohki



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう