ニュース
» 2018年03月09日 18時00分 公開

親指姫のごはんかな? コンビニ商品のミニチュアが精巧で手のひらにお店が開けそう

カウンターやホットボックスまで用意する凝りよう。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 お弁当やホットスナックなど、コンビニ商品を12分の1スケールで作った粘土細工が、Twitterで「かわいくておいしそう」と評判です。1つ1つの作品が指先に乗るサイズで、それでいて包装までていねいに描き込まれています。


弁当 おいしそうだけど、全部粘土細工

ホットスナック からあげ棒くださ〜い

からあげ大福 からあげも大福もちっちゃ〜

 個人サイト「小さいもの倶楽部」で活動している、もえさん(@moe_0802)の作品。主にセブン-イレブンの商品をモデルとしており、おなじみの陳列棚やホットボックス、荷物棚のついたカウンターまで製作しています。このままお店が開けそう。


カウンター レジやポップ、手荷物を乗せる棚まで再現したカウンター

陳列棚 パンもきれいにディスプレイ

鮭弁鮭弁 シャケ弁のシャケ1つとってもこの細かさ

ドリアパン ちぎりパンやカスクートも、おなじみのやつだ!

スイーツジュース スイーツやブリックパックのジュースも精密に作られている

 もえさんは作品をイベントやヤフオク!で不定期に販売しています。6月16〜17日開催の「第20回東京ドールハウス・ミニチュアショウ」にも出展します。

画像提供:もえさん(@moe_0802

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう