ニュース
» 2018年03月10日 10時00分 公開

シャチは虫歯と口臭がひどい 生き物の“ざんねん”な部分に迫るシリーズ第3弾「ざんねんないきもの事典」が登場

まだまだ“ざんねん”な生き物がたくさん。

[錆,ねとらぼ]

 生き物の“ざんねん”な部分に迫るシリーズ第3弾「おもしろい!進化のふしぎ 続々ざんねんないきもの事典」が、高橋書店から発売されます。また“ざんねん”な気分に浸れますよ……!


ざんねんないきもの事典ざんねんないきもの事典 第3弾はカミングスーンだ!

 どうしてそうなった!? と思わず突っ込みたくなる「ざんねんないきもの事典」シリーズは、やさしい文体で書かれている児童書ながら、大人も読んでビックリな生き物の“ざんねん”なネタが盛りだくさん。累計160万部を突破している人気シリーズです。

 第3弾は植物や微生物も対象に入れ、新しい“ざんねん”ネタを115種も収録。監修は第1・2弾と同じく動物学者の今泉忠明さんです。


ざんねんないきもの事典
ざんねんないきもの事典 実物に忠実なゆるかわいいイラストも見どころ

 第3弾の新ネタの1つがシャチ。なんと「シャチは虫歯と口臭がひどい」のだとか。歯医者さんには通えないので痛いまま、臭いままなのでしょう。ツライ。

 また、食べ物を口いっぱいに頬張る姿がかわいらしいリスさんは、「ほおぶくろに食べ物をためすぎて、くさって病気になることがある」とのこと。病気になるくらいならためなければいいのに……と思わせる“ざんねん”すぎるネタ。


ざんねんないきもの事典 “ざんねん”は進化から

ざんねんないきもの事典 “ざんねん”がいっぱい

 生き物の“ざんねん”な部分を知ることで、もっと生き物を好きになってほしいという願いが込められた「ざんねんないきもの事典」。“ざんねん”ネタも、読めば進化の仕組みを知ることができるようになっています。発売は2018年5月、価格は980円(税別)です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう