ニュース
» 2018年03月10日 17時11分 公開

ウメハラとときどが「ストV」で10本先取のガチ対決 → 「ガイルで棒立ち」戦術を見せたウメハラがときどを圧倒

ウメハラはやはり強かった。

[イッコウ,ねとらぼ]

 プロ格闘ゲーマー・ウメハラ選手の番組「DaigotheBeasTV」内で行ったゲームイベント「獣道弐」で、「ストリートファイターV」で活躍するウメハラ選手とときど選手の対決が行われ、ウメハラ選手が勝利した。ウメハラ選手は時折「棒立ち」するという戦術も見せた。


ウメハラ ときど 時代を代表する2人のゲーマー(以下、画像はTwitchより)

 2ラウンド先取を10セット取った方が勝利というルールで、ウメハラ選手が10対5で勝利。ウメハラ選手はガイルを使用し、ときど選手は豪鬼を使用した。ガイルは本来、後退もしくはしゃがみながら相手の出方を伺うのがセオリーで、棒立ちは全く無意味と思われていたが、ウメハラ選手は各所で棒立ちを見せ、ときど選手を圧倒した。

 ウメハラ選手は日本人初のプロ格闘ゲーマーで、これまでにも数々の名勝負を繰り広げてきたレジェンドプレイヤーとしても知られる。対するときど選手は、2017年に世界最大の格闘ゲーム大会「Evolution」のストリートファイターV部門で優勝するなど、昨年もっとも結果を残した日本人プレイヤーだった。


ウメハラ ときど 対戦中の画面

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう