ニュース
» 2018年03月11日 13時25分 公開

だれでも“いい感じ”にピアノが弾ける! 黒鍵だけをどんなに適当に弾いても曲っぽく聞こえる「魔法の伴奏」

“魔法の伴奏”を流して黒鍵を弾いてみよう!

[宮原れい,ねとらぼ]

 音楽とピアノの楽しさをだれでも簡単に味わえる、「黒鍵だけをどんなに適当に弾いても曲っぽく聞こえる魔法の伴奏」がTwitterで注目を集めています。見たらやってみたくなる!



黒鍵だけ 適当に弾いても曲っぽく聞こえる 伴奏 楽譜 ピアノ だれが弾いてもいい感じに聞こえる

 再生すると流れる伴奏に合わせて自由に「黒鍵だけ」を弾くことで、いい感じの曲に聞こえるという“魔法の伴奏”。例として1つの黒鍵を適当なリズムで連打したり、上がったり下がったり、なんとなく順番に弾いてみたり(アルペジオ)していますが、面白いほどそれっぽい曲になっています。

 黒鍵だけを使えばその場の雰囲気で作ったメロディも流れている伴奏のおかげでかっこよく聞こえるので、初めてピアノに触れる子どもでも演奏する楽しさを味わえそうです。これは良いものだ……。


黒鍵だけ 適当に弾いても曲っぽく聞こえる 伴奏 楽譜 ピアノ 単音を鳴らすだけでも「あ、いい感じ!」となる不思議

黒鍵だけ 適当に弾いても曲っぽく聞こえる 伴奏 楽譜 ピアノ これは楽しい……!

黒鍵だけ 適当に弾いても曲っぽく聞こえる 伴奏 楽譜 ピアノ この伴奏を流したまま黒鍵だけを弾いてみよう!

 投稿したのは、さまざまなアレンジ動画や解説動画を公開している「ずっしー」(@zussie_piano)さん。今回の動画中ではマニア向けとして“魔法の伴奏”の理論的しくみを解説していて、「ペンタトニックスケール」から同伴奏の調(キー)までを分かりやすく説明。どうしていい感じに聞こえるのか、という音楽理論に興味を持った人にとっても面白い動画となっています。


黒鍵だけ 適当に弾いても曲っぽく聞こえる 伴奏 楽譜 ピアノ 「ペンタトニックスケール」の説明から

黒鍵だけ 適当に弾いても曲っぽく聞こえる 伴奏 楽譜 ピアノ 解説も分かりやすい

 また友だちと一緒に弾いてみたいという人や伴奏に興味を持った人は、ツイートで「魔法の伴奏」の楽譜も公開しているので、演奏してみるとまた違った面白さを発見できそうです。こちらはハッシュタグ「#魔法の伴奏」で動画を投稿すると、ずっしーさんが「喜びます」とのことです。



 コメントでは「面白い!」「初心者でも即興しやすいという発想がありませんでした…!」とその発想に驚く声や称賛の声が上がっており、中にはさっそく試してみた様子を投稿する人も登場。実際にやってみて「めっちゃ楽しいです!」といった感想も寄せられています。

 なお、もし近くにピアノがないという人は、無料アプリなどのピアノで黒鍵だけを伴奏に合わせて弾くことでも楽しさを味わえそうです。




画像提供:ずっしー(@zussie_piano)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう