ニュース
» 2018年03月14日 11時00分 公開

部長が! そして課長が! 魔界からの侵攻に「魔法中年」が挑む漫画の続きが気になってしょうがない

2ページなのに妄想捗る。

[エンジン,ねとらぼ]

 魔界からの世界征服に対し、「魔法中年」なる熟年男性たちが立ち向かう――そんな内容の予告編風漫画がTwitterで話題です。同作を手掛けたのは、3月31日より「百日の薔薇-Maiden Rose-」をihr HertZにて連載再開する漫画家の稲荷家房之介(@inariya_fusa)さん。しかし、「魔法中年」ってなんだかとってもパワーワード。




 「魔界からの侵攻に、社会に溶け込んでいた魔法中年が立ち上がる漫画とかそんなの」というコメントとともに投稿された画像では、「部長」なるスーツ姿の熟年男性キャラ。その手にライトセイバーのごとく発光する傘を持ち、目の前に魔法陣を発生させています。さらに、なにやらカッコいいポーズを決めている「課長」や、ふぐの競り中に激戦の予感を察知するお魚屋さんまでもが登場。彼らがウワサの魔法中年!?


魔法中年 3人のミドルエイジが悪に立ち向かうっ!

 続くツイートでは、三輪車を駆る小さな女の子が登場。部長に向かって「待たせたな我が眷属よ」と大物感ある台詞を発しているところを見るとただものではなさそうです。いったい彼らは何者なのか? 彼らが戦わなければならない「魔界からの侵攻」とは? いくつもの謎を残しながらも同作は一旦終了。稲荷家さん曰く「時間を作ってちょっとづつ続きを描いていきたい」とのことでした。


魔法中年 謎が謎を呼ぶ展開!

 まさに「大人になりすぎたハリー・ポッター」というべきこの漫画に対し反響続々。「かっこいいです!!」「私ならきっと課長が好きになる」「続きが見たい」といったメッセージが寄せられていました。



画像提供:稲荷家房之介(@inariya_fusa)さん


エンジン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう