ニュース
» 2018年03月14日 19時37分 公開

「超合金 太陽の塔のロボJr」発売! 胸部の顔を“次元爆発ミサイル”として発射可能

ほしいいいい!

[ねとらぼ]

 2014年に発売された超合金フィギュア「太陽の塔のロボ」の小型版が発売されます。商品名はずばり「超合金 太陽の塔のロボJr.」。価格は4200円。2014年版はお値段1万7000円でしたが、「Jr.」ではずいぶんお求めやすくなりました。

「超合金 太陽の塔のロボJr.」発売! 胸部の顔を“次元爆発ミサイル”として発射可能

 「太陽の塔のロボ」は芸術家・岡本太郎さんが手掛けた「太陽の塔」をロボ化したもの。フィギュアでは、オリジナルのフォルムで鎮座した“第一形態”、手足をにょきっと伸ばしてロボのように変形した“第二形態”、顔面部分などがぱかっと開いた戦闘態勢の“第三形態”と、三段階に変形するギミックが話題になりました。

「超合金 太陽の塔のロボJr.」発売! 胸部の顔を“次元爆発ミサイル”として発射可能 2014年版が全高約280ミリなのに対し、Jr.は150ミリとコンパクト

 「Jr.」版の発売は、3月19日に迫ったひさびさの「太陽の塔」内部公開に合わせたもの。今回もロボに変形できるのはもちろん、胸部の顔を“次元爆発ミサイル”として発射できるオリジナルギミックも搭載。加えて台座部分も、内部公開に合わせた新規デザインになっています。

「超合金 太陽の塔のロボJr.」発売! 胸部の顔を“次元爆発ミサイル”として発射可能 台座は新たにデザインされたものです

※価格は全て税別

(C)TARO OKAMOTO/(C)BANDAI



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう