ニュース
» 2018年03月14日 22時30分 公開

黒目がちってレベルじゃねえ! 加護亜依、出演舞台のPVで夜中に見てはいけない姿になる

最初怖いけど、だんだん癖になってくる。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 タレントの加護亜依さんが3月14日、エンタメ活動集団「ボクらの罪団」とのコラボ楽曲として2月に発表したPV「XXX feat.加護亜依」のオフショットをブログで公開しました。あのー、「呪怨」にいらっしゃいましたよね?


 白い肌に真っ赤な口紅、そして目には黒一色の全眼カラコンを入れた、夜中に見たらトイレに行けなくなること請け合いな写真を公開した加護さん。PVでは加護さんのかわいらしい歌声と、鮮血飛び散るショッキングな映像が癖になるコントラストを生み出しており、「加護ちゃんの黒目、表情も相まっていい感じ」「柔らかくてかわいらしい声と映像とのギャップがすっごくいい」「これ見て、加護ちゃん狂気的な犯人の役でドラマとか映画とか見たくなった」など、演技や歌声を高く評価するコメントが多数寄せられています。

ボクらの罪団 加護亜依 演劇 PV XXX feat.加護亜依 ホラー 高評価なの分かる(YouTubeから)
ボクらの罪団 加護亜依 演劇 PV XXX feat.加護亜依 ホラー あ、怖っ……(YouTubeから)

 撮影は2017年12月に行われたそうで、ボクらの罪団のスタッフにサポートされながら、なんとか撮り終えたとのこと。カラコン姿には、自分でも「私の顔が怖い怖い...!」「おばけだね」と言ってしまっていますが、スタッフたちは撮影するうちに慣れてしまったようです。評判次第では第2弾の制作も考えているらしく、「いや、あの怖いのは評判良いわけがない!笑」と謙虚な姿勢の加護さんですが、動画は評価者の9割以上が「高く評価」するに入れるという、第2弾制作待ったなしの状態となっています(執筆時点での総評価数は約1500件)。

 加護さんは「ボクらの罪団」が3月7日〜12日にかけて公演した舞台「デスペラードを知ってるか?」にも、キャストとして参加。千秋楽の日に書かれたブログでは、「毎日毎日、役のことを考え生きました。何度も何度も辛いことを考え集中しました。千秋楽が終わりやっと気持ちが楽になりました笑」「今回の舞台でまた一つ成長出来た気がします」と、舞台女優としての日々を振り返っていました。

関連キーワード

ブログ | お化け・幽霊 | 演劇 | 撮影 | 女優 | 呪怨


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう