ニュース
» 2018年03月18日 08時00分 公開

オレゴン州がジブリ風PRアニメを公開 カエルが女の子に変身するファンタジーあふれる短編

わくわくするPRアニメ。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 米オレゴン州がYouTubeなどに公開したPRアニメがジブリ風ですてきだと話題になっています。

 アニメーション制作はアメリカのPsyopとデンマークのSun Creatures Studioによる共同制作。オレゴンの自然を感じさせる雄大で楽しげな音楽は、オレゴン交響楽団が手掛けています。


 動画を再生すると、小川で釣りをする子どもが映る場面からスタート。川の周囲には緑が溢れ、蝶やトンボが飛んでいます。川の畔には、葉っぱをビーチチェアのようにして新聞を読むカエルさんが。この時点でファンタジーな世界観であることが伝わってきます。

オレゴン州がジブリ風PRアニメを公開 カエルが女の子に変身する、ファンタジー溢れる短編 橋の上に釣りをする子どもが
オレゴン州がジブリ風PRアニメを公開 カエルが女の子に変身する、ファンタジー溢れる短編 新聞を読むカエルさん
オレゴン州がジブリ風PRアニメを公開 カエルが女の子に変身する、ファンタジー溢れる短編 カエルが川に飛び込むと、女の子に変身

 その後、場面は美しい湖や花畑などに目まぐるしく転換。さらに雲の上には「千と千尋の神隠し」の釜爺みたいなキャラがいたり、夜空から湖に降ってくる流れ星がどことなく「ハウルの動く城」を思わせたりと、わくわくする表現が盛りだくさん。

オレゴン州がジブリ風PRアニメを公開 カエルが女の子に変身する、ファンタジー溢れる短編 雲の上には釜爺っぽいおじいさんが
オレゴン州がジブリ風PRアニメを公開 カエルが女の子に変身する、ファンタジー溢れる短編 湖に落ちるきれいな流れ星

 終盤では桜が舞う中疾走するボート、田舎道を走る車、荒野を駆ける馬たち、空を飛ぶ白鯨が次々に登場。最後に原っぱで寝転がり、空の鯨を眺める女性とカエルが登場し、画面に「ちょっとだけ誇張しています(Only Slightly Exaggerated)」と、オレゴン州PRのキャッチコピーが表示されます。

オレゴン州がジブリ風PRアニメを公開 カエルが女の子に変身する、ファンタジー溢れる短編 空の鯨を眺める女性&カエルさん

 ちなみに最後に登場した女性は冒頭で釣りをしていた子どもと似た髪の色。もしかしてあの子どもが成長した姿なのかな? と、想像をかき立てられます。こんな五感を刺激される体験ができるならオレゴンに行ってみたいと思わされる動画でした。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう