コラム
» 2018年03月18日 11時30分 公開

【マンガ】サイダーとラムネの“簡単だけどややこし過ぎる見分け方”

そもそも定義の仕方がちょっと変。

[QuizKnock,ねとらぼ]

 10秒で読める「マンガで雑学」のお時間です。今回のテーマはこちら。

サイダーとラムネの“簡単だけどややこし過ぎる見分け方”



解説

 そもそもラムネという名称は「レモネード」からなまったもので、サイダーはフランス語の「シードル(cidre/りんご酒のこと)」を英語読みしたものと考えられています。このため、明治時代には

  • ラムネ:レモン風味で、ビー玉栓の瓶を使用
  • サイダー:リンゴ風味で、王冠栓の瓶を使用

 という違いがありました。しかし、次第に区別が曖昧になってしまい、現在では

  • ラムネ:ビー玉栓の瓶を使用
  • サイダー:それ以外

 と、容器の違いだけで定義されています。ということは、サイダーをビー玉栓の瓶に移し替えたらラムネに、ラムネをコップなどに注いだらサイダーに変わってしまうのか……?


参考


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう