ニュース
» 2018年03月16日 21時40分 公開

人間にも愛猫にも! 猫好きな住職さんのいるお寺で作られた「猫の形のお守り」がかわいい

猫ちゃんの健康と安全を願って。

[宮原れい,ねとらぼ]

 栃木県那須郡にある長楽寺にて、かわいい猫の形のお守りが作られ、Twitterで「ステキ」「欲しい!」などの声を集めています



 2017年に「猫全のせ」「猫ましまし」な朝食風景や(関連記事)、住職さんを囲んで“三位一体”になった猫ちゃんたちの姿(関連記事)が目撃されるなど、4匹の愛猫たちとの癒やされる日常がたびたび話題になっている同お寺。そんな猫ちゃんたちへの愛ゆえか、形が「猫のお顔のシルエット」になったお守りが作られています。


猫の形 長楽寺 御守り 住職さん 猫ちゃんのお守りだ……!

 小さい鈴の付いたその薄紫色(または薄ピンク色)の御守りは「健康長寿」と「交通安全」を願うもので、人間だけじゃなく愛猫への御利益もありそうです。実際に長楽寺のTwitterアカウントでも「猫にも ニンゲンにも」というツイートと一緒に、丸くなった猫ちゃんの写真を投稿しています。お守りも猫ちゃんもかわいい!


猫の形 長楽寺 御守り 住職さん 猫の形のお守りと長楽寺の猫ちゃん

 ちなみに2018年に入ってからも、住職さんと愛猫「ミー子」「ひーちゃん」「シロ」「まー君」たちとのほほえましい日々が投稿されていて、4匹に囲まれたモフモフな住職さんの朝食から、お団子のように並んで丸くなった猫ちゃん(&住職さん)の姿など、どれも自然と笑顔になる光景が。それぞれの愛猫たちとイチャイチャするようにかわいがる住職さん。猫が大好きなのがすごい伝わってくる……!





 現在すでに同お寺内での販売は始まっていて、多く寄せられた通販などを希望する声にも、今後対応する方向で動いていることが述べられています。気になる方は、猫画像がたくさんの那須の長楽寺Twitterアカウントをチェックすることをオススメします。





画像提供:那須の長楽寺(@nasu_chourakuji)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう