ニュース
» 2018年03月18日 20時00分 公開

テレビアニメ「モブサイコ100」二期制作&スピンオフ漫画連載決定! イベントで発表

制作は引き続きボンズが担当。

[戌田港,ねとらぼ]

 テレビアニメ「モブサイコ100」(TOKYO MX系)の二期制作が、2018年3月18日に舞浜アンフィシアター(千葉県)で行われたイベント「モブサイコ100 REIGEN 〜知られざる奇跡の霊能力者〜」で発表されました。制作は引き続きボンズが担当します。


モブサイコ100 2期 イベント「モブサイコ100 REIGEN 〜知られざる奇跡の霊能力者〜」(公式サイトより)

 同イベントの中で上映された総集編アニメによって告知された2期の制作決定に会場は大興奮。さらに2018年3月19日からは小学館のアプリ「マンガワン」にて、霊幻新隆のスピンオフの連載がスタートすることも発表されました。

 同名の漫画(ONEさん作)を原作とするアニメ「モブサイコ100」は、2016年7月から9月まで放送。超能力をもつ中学二年生の「モブ」こと影山茂夫が、自分を変えるために肉体改造部へ入部したり、アルバイトをしたりして成長していく青春ストーリーで、原作の雰囲気を忠実に表現した素朴なキャラクターデザインや、“超絶作画”ともいわれる作画が高く評価されていました。


モブサイコ100 2期 主人公の影山茂夫(公式サイトより)

 そんな同作については、アニメ版ではまだ描かれておらず漫画版では重要なカギを握る“ブロッコリー”がオープニングに登場していたことから、「2期の示唆では」という声が以前から上がっていました。また公式Twitterも3月18日に向けて「97%」「98%」「99%」と何らかのカウントダウンを行っていたことから期待が高まっており、今回の発表はファンにとってうれしいものとなりました。

 放送時期についての言及はありませんでしたが、また影山兄弟に会える日が待ち遠しいですね……!

(戌田港)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう