ニュース
» 2018年03月26日 15時30分 公開

ケーキが付かない保護フィルムに驚きの声 ヨーグルトが付かない蓋も作った開発社に話を聞いた (1/2)

まさに驚きの技術。購入者もケーキメーカーからも喜びの声があがっています。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ケーキを購入するとサイドに付いてくる保護フィルムに、「はがしてもクリームが付かない」という驚きの新技術が生まれ驚きの声があがっています。一体どのようにして生まれたのか、山崎製パンと共同開発した東洋アルミニウムに話を聞きました。




東洋アルミニウム トーヤル ウルトラロータス ケーキ シート ヨーグルト 蓋 付かない 「トーヤル ウルトラロータス」の力。ケーキの側面がきれいな状態を保てるのも大きなメリット(画像は東洋アルミニウム公式サイトから)

 ケーキの保護フィルムといえば、剥がすとクリームがたくさん引っ付いてしまうもの。必要とは分かっていても、もったいない気持ちになってしまう人も多いでしょう。

 今回東洋アルミニウムが山崎製パンと共同で作った新しい保護フィルム「トーヤル ウルトラロータス(R)」は、そんな問題を技術で解決。蓮の葉の表面構造を再現し接触角を150度以上にすることで、水、油をはじく機能性材料となっています。


東洋アルミニウム トーヤル ウルトラロータス ケーキ シート ヨーグルト 蓋 付かない 「トーヤル ウルトラロータス」の仕組み。オリーブオイルとの接触角を表している(画像は東洋アルミニウム公式サイトから)


東洋アルミニウム トーヤル ウルトラロータス ケーキ シート ヨーグルト 蓋 付かない すごい水・油はじきです(画像はトーヤル ウルトラロータスのパンフレットから)

 既に一部の商品で実用もされており、優れたパッケージ開発普及に資することを目的として実施されている「日本パッケージングコンテスト」では最高位賞「ジャパンスター賞 経済産業大臣賞」を受賞しました。

 クリームが付かないことで「もったいない」を防げるだけでなく、ケーキ自体の見た目が悪くなるのを防ぐ、衛生的である、より口溶けの良いクリームを使えるなど、実用的な面でのメリットも多いとのこと。

 今後さらに広い用途で使われることが期待される同商品。一体どのようにして生まれたのか、話を聞いてみました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.