ニュース
» 2018年03月19日 20時30分 公開

猫がくるくる動き出す ゾートロープ型ケーキがかわいい

ネコバスもくるくる走るよ。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 フードアーティストのアレクサンドル・デュボスクさんが猫だらけのケーキを作成して話題になっています。しかもこのケーキ、回転させることで猫たちが動き出すゾートロープにもなっています。

猫がくるくる動き出す ゾートロープ型ケーキがかわいい
猫がくるくる動き出す ゾートロープ型ケーキがかわいい 大きな猫ケーキ(画像はYouTubeより

 フランス語でケーキを意味する「ガトー(gâteau)」と、スペイン語・ポルトガル語で猫を意味する「ガトー(gato)」を組み合わせ「ガトー・ガトー(Gâteau Gato)」と名付けられたこのケーキ。てっぺんに大きな耳・目・ヒゲが着いているほか、中段から下段部分にかけて小さな猫オブジェがたくさん配置されています。

猫がくるくる動き出す ゾートロープ型ケーキがかわいい猫がくるくる動き出す ゾートロープ型ケーキがかわいい 猫がいっぱい

 猫オブジェは隣接して大量に設置されていて、1つ1つのポーズが少しずつ異なります。ケーキを回転させると、招き猫は手招きするポーズで動き出し、「となりのトトロ」のネコバスはぴょこぴょこと走り出します。これはかわいい。

 他にも「フィリックス・ザ・キャット」のフィリックスの人形が歩いていたり、猫に関連する魚やネズミといった意匠も動き回ります。

猫がくるくる動き出す ゾートロープ型ケーキがかわいい猫がくるくる動き出す ゾートロープ型ケーキがかわいい ネズミもぴょこぴょこ。ネコバスは以前YouTubeで話題になった「Nyan Cat」と合体したもの
猫がくるくる動き出す ゾートロープ型ケーキがかわいい

 デュボスクさんの公式サイトには制作途中の写真も公開中。定規やナイフを駆使し、小物を正確に配置していく様子を伺うことができます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう