ニュース
» 2018年03月20日 07時30分 公開

「はじめましてー」 マレーシア生まれのコツメカワウソ サンシャイン水族館に仲間入り

名前はラジャだよー。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 サンシャイン水族館(東京・池袋)は、繁殖のためにコツメカワウソのオス1頭をマレーシアから迎え、3月20日から公開します。

サンシャイン水族館コツメカワウソ サンシャイン水族館に仲間入りしたコツメカワウソのラジャ

 マレーシアの動物園出身のコツメカワウソ「ラジャ」は2015年生まれの2歳。臆病で慎重な性格ですが、運動能力は高いそうです。

 「ラジャ」とはマレー語で「王様」という意味。サンシャイン水族館のコツメカワウソの家系を守る王様のような存在になって欲しいという思いが込められています。

 お嫁さんになるマハロは2014年生まれの3歳。やんちゃで好奇心旺盛な姉さん女房です。

サンシャイン水族館コツメカワウソ サンシャイン水族館生まれのマハロ

 2頭が同居するのは屋外エリア・マリンガーデンの「カワウソたちの水辺」水槽。かわいらしい姿やラブラブな新婚生活が楽しみです。

 ラジャの仲間入りを記念して、カナロアカフェでは「ラジャナシゴレン(3月20日〜4月27日の期間限定/820円)」を、ショップアクアポケットでは「オリジナルカワウソ吸水コースター ラジャ(数量限定/486円)」を販売します。

サンシャイン水族館コツメカワウソ ラジャの顔をかたどった「ラジャナシゴレン」
サンシャイン水族館コツメカワウソ オリジナルカワウソ吸水コースター ラジャ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう