ニュース
» 2018年03月21日 11時00分 公開

ツッコミどころ満載の旦那さんを漫画化 謎の寝言・謎の人物・聞き間違いに「かわいい」「ツボった」の声

「でもヤップラシモが応援してくれよる」

[宮原れい,ねとらぼ]

 Twitterユーザーのともる(@tmr479)さんが「うちの夫を見てくれ」と投稿した、旦那さんのちょっと変わった発言・行動を描いた漫画が「旦那さんかわいい」「ほっこりした」と話題になっています。どのエピソードもよく分からな過ぎてホンワカする……!



 寝付きが良いためともるさんより早く眠りにつく旦那さん。と、突然「ねぇねぇねぇねぇ」と呼びかけるような声を上げて、「パラセクトってね」「キノコなんよ」と脈絡のないハッキリとした寝言が飛び出します。すぐに静かになる旦那さんですが、ともるさんがボソッと「パラスは?」と言うと、「パラスはカニよ」とだけ言ってまたスヤァと静かに。パラスはカニ……。

 ちなみに「パラセクト」と「パラス」というのはポケモンのことですが、パラスは“むし/くさタイプ”の“きのこポケモン”です。確かに見た目はカニに似てるけども。


うちの夫を見てくれ 漫画 夫 寝言 寝言すごいしツッコミどころすごい

 また別の日には、やっぱり先にスヤァと寝てから「ともちゃん!?」となぜか驚いたように寝言で奥さんを呼ぶ旦那さん。すると、「あのね、かまぼこのね、ピンクんとこと白いとこ、どっちがいい?」とだけ言って再び静かになる姿が目撃されています。「(めっちゃどっちでもいい)」というともるさんの心の声に全面同意しかなかった……!


うちの夫を見てくれ 漫画 夫 寝言 なぜその2択……というかなぜかまぼこ……

 3つ目のエピソードでは、陽気に酔っぱらって帰ってきた旦那さんが描かれます。超楽しげに笑いながら「たらいま〜〜」とテンション高めで帰宅したと思ったら、「ブルドーザアァァァ」と言いながら布団に顔面スライディング! そして一呼吸置いてからの「あたまいたい」「あたまいたいいいいいいいい」と顔を伏せたまま声を上げ、トドメに「でもヤップラシモが応援してくれよる」という意味深な言葉を残しています。

 ちなみに「ヤップラシモ」とは、奥さんにもGoogle先生にも分からない謎の固有名詞。でもきっとこの時は、旦那さんのことをヤップラシモが応援していてくれたのでしょう……誰だよ。


うちの夫を見てくれ 漫画 夫 寝言 旦那さん超エキサイティン!(「ヤップラシモ」は謎のままである……)

 最後は休日の朝のエピソード。先に起きて出掛ける準備をしていたともるさんが、その音で気付くように起きた旦那さんに「エステ行くんよ」と伝えると、まさかの「パスタ?」と聞き間違う旦那さん。「ス」しか合ってない……!

 さらにそれで終わらず、ともるさんが伝え直すも「パスタ何時まで?」と麺類を口に残したままで、ともるさんが「昼くらい」と言うと、「パスタおわったらあそぶ?」と、エステ=パスタのまま続く会話。ラストには「食べすぎられんよ」と訛りの入った見送りの言葉をかける旦那さんと、それに「あーい」と普通に返すともるさんの姿が描かれています。最終的に会話になってるのがすごい。


うちの夫を見てくれ 漫画 夫 寝言 どう聞き間違えたら「パスタ」になるのか ※「食べすぎられんよ」は「食べすぎないようにね」といった意味合いのようです

 2017年に結婚したというともるさん。面白いところを突いてくる旦那さんの寝言や言動には、いろんな意味で眠れないとしつつ「意味分からんすぎて毎日飽きない」と楽しんでいる様子で、今回の漫画からもその仲の良さと日々の平和さが伝わってきます。

 なお、「寝言に返事したらいけない」といわれていることをしってからは会話をせずに楽しんでいるとのこと。また別件で脳の検査をした際には異常はなかったということで、いまは「静かに見守ることにしております」とともるさん。ちなみにともるさんは広島出身で、旦那さんは愛媛出身とのことでした。

 Twitterでは「なんて楽しそうな生活なんだ」「旦那さんめちゃくちゃかわいい」といった声が寄せられ、8万近いリツイートと23万のいいねが集まる人気に(3月17日現在)。また「ツボった」「笑う」という声もあり、そのユニークな旦那さん語録に癒やされる人も多いようです。




画像提供:ともる(@tmr479)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう