ニュース
» 2018年03月22日 20時00分 公開

付き合い始めた親友2人に“僕”が抱く気持ちとは 幼なじみ3人の漫画「ブルーデイジー」に「スキ」「尊い」の嵐 (1/2)

この感情は「寂しい」のか「悔しい」のか……?

[宮原れい,ねとらぼ]

 漫画家・みか(@mika_nist)さんがTwitterに投稿した、幼なじみ3人が登場する漫画「ブルーデイジー」が心に優しく響く展開で人気を集めています



 小さい頃からいつもどこへ行くにも一緒だった3人。転んで泣く“僕”の腕を引っ張っては元気づけてくれる男の子に、笑顔がかわいい女の子。そんな2人を親友だと話す男の子の“僕”は、また同時に「すき……なのかな……?」と、胸の中に女の子への好意のような感情を覚えます。


ブルーデイジー 漫画 幼なじみ 3人 どんな関係性の幼なじみか伝わってくる1ページ目

ブルーデイジー 漫画 幼なじみ 3人 僕は「すき……なのかな……?」と女の子を見て思う男の子

 幼い時はあっという間に過ぎ、眼鏡をかける学生になった“僕”は、ある日手を繋いだ2人の親友から「お前には最初に伝えておこうと思って」と、付き合うことになったという報告を受けます。しかしこの時彼が胸に抱いたのは、自分でもよくわからない“違和感”。「寂しい」のか「悔しい」のか、なにかわからず疑問を抱く彼でしたが、親友2人が仲違いする光景を見た瞬間、強い気持ちが彼を襲います。


ブルーデイジー 漫画 幼なじみ 3人 付き合い始めた親友2人を見て“自分の感情にある違和感”を抱きます

 彼女を泣かせてしまい、顔を伏せては「……俺じゃなくてお前だったらよかったのかもしれないな」と口を切る親友。全部気づいていたけれど知らないふりをしていたと明かし、「お前も好きだっただろ」「あいつのことずっと」と指摘するように言いますが、それに対し眼鏡の“僕”は「違うね」と否定します。


ブルーデイジー 漫画 幼なじみ 3人 「お前も好きだっただろ」と言われて彼の心の中で見るのは……

 親友に向かって真剣な目で話す“僕”は「この世で一番彼女を幸せにできる人間はお前だって確信してる」と断言。「けど、お前がそれをできないって突っぱねるなら、自分の気持ちを誤魔化そうとするくらいなら、そのときは」と、――お前の代わりに――“僕”が彼女を幸せにすると伝えるのでした。

 眼鏡の彼が小さい頃から胸に抱いていた気持ち、それは側でずっと見てきた“親友2人のこと”が好きという感情。「君のとなりにいるときの彼女が」「彼女と一緒に笑う君が」好きだと心から思う彼は、「だから君たちが迷ったときは、僕がいくらでも背中を押すよ」と胸の中で誓うように思い、最後は「…もう二度と、僕にこんなこと言わせるな」と親友に言う姿が描かれています。幼なじみならではの3人の関係性にグッとくる……!


ブルーデイジー 漫画 幼なじみ 3人 自分の気持ち気づき、「僕はこの世で一番彼女を幸せにできる人間はお前だって確信してる」と親友にハッキリ伝える“僕”

ブルーデイジー 漫画 幼なじみ 3人 幼なじみだからこその想いと言葉が胸に来る……!

 Twitterでは「キュンとした」「尊い…」とセリフや展開が心に刺さった人の声が寄せられ話題に。またみかさんが「よくある幼なじみの話」と投稿しているように、幼なじみあるあるといった声もありますが、その3人の感情をシーンや表情など繊細な描写で表現した内容に「泣いた」と感動する人の声も上がっています。ちなみに「ブルーデイジー」とは漫画内にも登場する草花の名前ですが、その花言葉などを調べてみるのも面白いかもしれません。

 みかさんは他にもさまざまな漫画をTwitterとpixivで投稿していて、以前にも幼なじみものの漫画を描いて話題に。また、ド卑屈で臆病な“ウサギのぬいぐるみの姿”をした少女・七海と、転校生・時生との出会いを描いた漫画「トキオトナナミ」をガンガンONLINEで連載。こちらはすでに完結し、コミックス全4巻が発売中となっています。




画像提供:みか(@mika_nist)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.